液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

2010-12-06から1日間の記事一覧

携帯から

日と時がそそくさ去っていきそうなのでいくらかメモ風におとしていく。 昨日はさいたま芸術劇場へ、維新派「台湾の、灰色の牛が背伸びをしたとき」を母と見に行った。一年に一度、維新派の作品を見るようになって今年のこの作品が5作目。えー、もう?という…