液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

20030621 天王洲ST
Syrup16g / WRENCH / AUDIO ACTIVE


8時半頃天王洲アイル駅に着くと、いかにもファクトリ−参加者がいたりいなかったり。
モ−サムTシャツを着てる人を発見して、かってにドキドキしてみた。

やっと2人がきた。
いやそんな待ってないけれど。


地上に出て地図を見た時にひとしがこけていた・・
話をしてて思い出したけど、去年エゾで井上陽水やってる時、ひとしに電話かけて、聴こえる?って言ったら聴こえないって言ってたなあ・・

着くと、ほんとにテレビ東京だった、フジテレビなのに。


外で30分くらい待って、中で、1時間いかないくらい待った気がする。
飲酒禁止なのにビ−ルを飲んでる人がいた・・・
ひとしは既におかしくなっていた・・
横から見ると更にスネオヘア−。
同じ米を食ってきた仲間だけあるってことらしい。

8月12日@新潟PHASEの話をしつつ、青春18切符で行けば安くつくことを言われる。
そっか!それがあった!
うーん・・・・・今結構本気で考えてたり・・・
モ−サムくるりハナレグミスク−ビ−ドゥ−越後屋で4千円・・・・
てか、ただ東京以外でライブを見たいんです。

「だから新潟行けばいいんだよ。」的なことを2.3回言われた気がする。
しかも、繋がりもなく、唐突に「だから〜」って。
突然すぎて結構びっくりした。


ようやく呼ばれる。
またひとしがこけていた・・・・


せ、せまい・・・
お台場フジテレビはもっと広かったような。
番組応募の番号で最後の方だったからとは言え、詰まってるなあ・・
なんとか奥の方に行くも、せまいなあ・・・


始まったのは8時過ぎ?
ブライアンが出てくる。
今日はいないのかと思ってたから、びっくりと同時に嬉しく!
いっつもテレビで見てるからなんかおもしろいのね。

BBLワ−ルドになってから、衣装が普段着ではなくなってしまってたから、久々な普段着〜な姿が新鮮だった。
しかしファクトリ−の時のブライアンはあんま好きくない。。
スペシャの感じに慣れてしまってると、どうしても堅く見えてしまう・・・
それでもインタビュ−してるときなどはブライアン、同じ。
らぶ!


んでシロップ。

前のファクトリ−の時もそうだったけど、もの凄く淡々とやっているように感じた。
まきりん側にいたけど、人の頭上、五十嵐さんがよく見えて、中畑さんも中々見えた。
客席側の電気もずっとついてたし、ステ−ジの電気も凄く明るかったお陰で、何から何までよく見えた。

五十嵐さん、相変わらず腕が白すぎる。
中畑さんはいつも真剣にかっこいいと思う。

五十嵐さんをよく見ていた。
ああそういや1年前も位置的にどうしても五十嵐さんだけ見えてたなあということを思い出した。
絶対やらないだろうと思っていた曲はやらなかった。
それで良かった。

これといった期待とか楽しみとか、異様に何も無かったのだけど、終わっても何も無かった。
淡々と過ぎていった。
同じようだった。


1曲目のI´m not by youがもの凄く綺麗だった。
イントロからして空気を変えてしまう。
また、声も最初っからよく綺麗に出てた。
聴いていてとても気持ち良かった。
ほんとにきれいになったなあ、声。
潤ってる。
マイナスイオンのようだった。

回想の、漫画読みたい、お酒飲みたいの歌詞のところは声がよくきれいに流れる。

ex.人間は、ライブで聴くのはあまり好きでないようだ。

不眠症、またも記憶がない。

正常。
・・・・・間奏とか、最後の方とか、あんな音で掻き毟るんだったっけか・・・
そんなに嫌いな音でもないけど、最初うわっ・・・とひいたかもしれない。
しかし、1曲通して、これはかなり完成度が高くなってる。
今のシロップで一番信頼して楽しみにできる曲。
凄く良かった。

最後に、パ−プルムカデ。
先週にジャパサで聴いた時よりも、更に流れが滑らかになったように思った。
ジャパサの時は、初めて聴いたっていうのもあるだろうけど、荒々しかった。
それもそれで凄く良かったけど、自分の好みとしてはあれくらい少し柔らかくなった方が好きだ。
とても気持ち良い曲。


新曲のどれも、たったの1週間しか経ってないのにぐんと曲の固まりが高まったように聴こえた。
しかしさ、ほんと、どれをとっても演奏が上手くなったというかなんというか。
いや前から上手いとは思うんだけど、なんか、全然違う・・・
なんだろ、言葉じゃ言えないんだけど・・3人の音として繋がってて、安心できて、なんかなんだろ・・・・

それはやはり、あの3人になって1年以上やってきたってことだろうか。
それをとても強く思った。


演奏後のブライアンとのインタビュ−模様が映し出される。
まきりんがいなかった。
前回はいたはずだ。
あの頃はまだ脱退正式発表の前だった。
関係あるんだろうか。

ライブは楽しみにして来るものだから、それを裏切りたい。
前にもどっかで聞いたことがある気がするが、どこでだったか。



WRENCH。
一度見てみたいと思ってた。
かっこよかた。
気持ちよかった。
上は脱いだ。
一昨年のエゾでは最後全裸になって、テレビじゃモザイクかかってたなあ。
ただ最後の曲のようなのは好きじゃない。


AUDIO ACTIVEは嫌いじゃない。
だがそんなに好みでもない。

ベ−スが強すぎる。
どうやら私はベ−スが強すぎるのはダメなよう。

1曲目まではいいな思ってたけど、2曲目になるとベ−スに吐き気を感じた。
強すぎる・・・

つうかベ−スの人、笑っていいともの木曜か金曜くらいのテレフォンショッキングの前のミニコ−ナ−の変な先生に似ていた。
ピ−コが出てる曜日の、美容健康法みたいなのやってる人。
軽いニット帽みたいのに、黒のぴちぴちめなTシャツに、黒の細身のパンツに、軽く色つきメガネという格好。
そっくりすぎて、こわかった。

2曲目ではギタ−さんが2個ギタ−がくっついたようなギターを使っていた。
ああゆうの何て言うんだか、しらんが。
見た目あんまかわいくないのよね、あれ。

シンセは2人?
電子ドラム(って言うの?)はそんなにおもしろくなかった。

良かったには良かったけど、暑くて疲労でおなかいっぱい。
つまりあんま好きじゃない。
ROVOの方が好きだ。(おいおい)

ダブとは言えど、色々あるもんだなと思った。
自分の好みも。

終わった後に、ずっとtobaccojuiceが頭に流れていた。
ああたばこが聴きたい。
こっちの方が、断然好み。


終わると23時。

あの時間の臨海線の運転は荒いらしい。
すごい粗かった。