液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

200306 新宿LIQUID Room
レミオロメン / ART-SCHOOL / MO'SOME TONEBENDER / Syrup16g

お昼を食べていなかったわけですが。シロップを聴いて空腹を繋ぐも疲れたな。
お昼とか食べずにライブって、あれだなー、3日間絶食してみた時のモ−サム@ライブビ−ト以来だったなあ。ああ、そうすると良いライブが見れるのかも・・・それは嘘。

番号はA779。A全部→B だったのね・・・前にキセルのときは違ったような気がしたから。
17時過ぎに着いたら、ちょうどB50番台くらいを呼んでて。行くも階段、くそあつい・・ まあなんとかすんなり入れて。んでそのまま下のフロアの一番後ろに寄りかかる。


レミオロメン
レミオロメン目当てでライブ行ってることはないのに見るのはすでに4回目。ほわー。HI-5を越えた。
いやー良かった。こないだ見たのが5月1日@渋谷AXAX自体音がしらける感じがするからっていうのもあったけど、声の出が少し悪いように聴こえた。
うってかわって凄く良かった。声が1曲目の出だしから低音で、なんかそれが良かったなあ。
なんだろなー・・・・もうちょっと道を外れていいんじゃないのかなー・・・と思うけど、それはただの自分の趣味か。あまりに構成がしっかりしてて、私はついていけないとこがあるのかな。
MCが今まで見た中で一番少なく、客の反応もイマイチでどうかと思った。べつにそれで悪くしてたわけではないけど、もったいないなと少し。

おしまい。
セットチェンジでマイクが真ん中に。
次はア−トか・・・

ART-SCHOOL
前から、1年前もこうゆう音出してたっけ?なんか、嫌いになっていくのはなぜでしょ。もっときれいに流れてなかったけ?基本的に声がもっと高めじゃなかったっけ?そうだっけ?自分の好みからだんだん離れて行く・・・
ひなっちは相変わらずかっこよかったかと。前より、4人であわせようとしてるのかなーっていうのが、なんとなく見えた。いやそんなことないのかもしれないけど。
演奏は良かったかと。音がぶあつかった。あんだけの二つのギタ−でも、リズム隊は対等に張り合えてるから、そうゆうのは嫌いじゃないし。
メジャ−作品は1枚も聴いてないけど、今でも結構昔のをやってるんだよなあ?半分以上知ってる曲だったような。1曲目がアレックスだったような。てゆうかそうゆう曲名だったっけ?知らない曲で1曲、いぼーいぼー叫んでるようなのがあった。foolishじゃない。

おしまい。

MO'SOME TONEBENDER 
1曲目がダムダムったのだが、少し物足りなかった。なんか音の出が悪かったのかなー?なんか変に感じた。百々のマイクが後半良くなってたように思う。

次は初披露と思われる新曲。れめちゃくそカッコイイ!カヴァ−かと思ってたら、どうやら違うようで。おやびっくり。モ−サムがカヴァ−やると、ほんとモ−サムの曲とは違う雰囲気を醸し出すんだわ。ぐっじゃぐじゃーな世界。それをこの曲で、モ−サムの曲で感じてしまった。やーもーやーこれ!あまりに良くって、凄く嬉しくって、老廃物捨てました。

おつぎはidiotで、うん。やっぱイサムさんのドラムテクはすばらしいなーと思った。これはリズム隊が良し!

そしてechoへと続いた。はあ。。と溜息を思わずもらす。これはよかった。。。
間を開ける時間は、もうちょっと長い方が好きだけれど。でも、あれってどうしようもない空気の流れ方。後半にて、百々が凄く暴れてたような気がする。なんで百々はあんなギタ−弾けんだろ。そしてきれいに三角形も成り立ってた。ボレロやechoで見られる、あの、決して仲良し3人組、なんて雰囲気は醸し出さない、笑顔に満ちてるわけでもないし、あわせようぜっていうんでもない。いやあわせるのはあるんだけど。
猫の毛が全部逆立ったかのように一斉に鳴る音たち。ギリギリギリギリ。何のギリギリかは分からないけれど、何かギリギリだ。


息を整えてキャラバンへ。これまた騒がしい情景化。イサムさんが百々の後ろのーあれなんだったんだろ、アンプ?かなにかの上に乗り、なんかやってる。おかしい、おかしすぎるよイサムさん!もーそうゆう後ろ振り向かない目立ちたがり屋みたいなとこ大好き!(なんだそれは・・
すばらしいー暗かったし、下の一番後ろで見てたから、何やってたかはよく分かんないけれど。ダムダムで使うコンガを何かやってた模様。あれいいなー。不吉。

こないだのリキッドでは1曲目にやった曲。GREENSってのが仮タイトルとして世間に出回り中。しかし、よく似合うタイトルだ・・/これ百々の歌が入るようになったんだけどよー・・・ すごいよくわかんないんだなー・・
あんな感じで歌う曲って今までにないような感じだからかな。モ−サムなんだけどモ−サムじゃないみたいで。よくわかんなくさせられる。
百々のギタ−が同じ音を繰り返してて、その奥でドラムとベ−スがものすごいことになってる。リズム隊の見せ所。いや三人の見せ所。三人ばらばらで一つ。それが凄くおもしろいとこだ。
混純としてるのに、すーがすーがしい!きれい。良い曲だなぁ。

未来は今は変わらない。ところが好き。
流れくだってボレロへ流れる。これで自分最高潮。狂い狂い狂い。ぐぉmmぐぉん。タケさんがすっごいかっこよかったのは覚えてる。
最後は凡人のロックンロ−ル。疲れた。
後半はすごい良かった。ただ前半の繋ぎってか、セットリストがあんま好みじゃなかったかな。変に感じた。あんまり自分が気持ちよく流れなかっただけだけど。

あーでも良かったな。まだまだ動き出すんだなーって、思った。まとまり感がなかったから。楽しみだな、8月30日@スパルタ、ピ−ズ、モ−サム(チケ取れたら)
多分、こないだのワンマンでも思った気がするけど、百々のギタ−もっと歯切れ良い方が好きだ・・(´・ω・`)未来は今とか、ボレロでさ。ぶうー・・・・・去年はもっと切れてたと思ったんだけどなあ。でもボレロのぎゅわおーんは好き。あれたまんないもん。

ほぼ一番後ろだったためか、周りの人はほぼ棒立ち状態。つうか下のフロア真ん中以降は大体そんな感じだったのかな。上は見ず。そんな中狂っておりました。

01.DUM DUM PARTY
02.新曲
03.idiot
04.echo
05.キャラバン
06.新曲(GREENS)
07.未来は今
08.モダンラヴァーズ・ボレロ
09.凡人のロックンロール

セットチェンジ

ただのチュ−ニングでならされる音にさえもの凄くドキドキしていた。あー・・・五十嵐さんの音だ。。コンバ−スロック以来、ちょうどほぼ半年ぶりに同じリキッドで聴く。でも五十嵐さんの鳴らすギタ−の音だ、変わってなかった。電流みたいに、音が体の中に流れた。はあ。。。
でもそういえば、これはいつもの事だった。いつもあのギタ−の音色にドキドキさせられてたんだったか。その感触をまた味わう事の幸せ。凄く嬉しかった。
あ、中畑さんのドラムだー。あれ、中畑さん出てきて叩いてチェックしてたかな?なんか中畑さんが叩く音に聴こえた気もした。ただの妄想か・・

これだ。私の好きな音だ、これ、これがさ、これだよ。あった。

Syrup16g
五十嵐さんの変なTシャツを少し楽しみにしてたら違ったので少し残念。去年12月の福岡で着てた感じの?ジャパンに載ってた写真の。ぴちぴちだなー・・・・ よく見えぬまま、相変わらず。

1、ex.人間
!五十嵐さんの声が、綺麗になったように聴こえた。COPYの薄い綺麗さとはまた違う。ハリがあって、伸びがあって、前なら1曲目はよく音を外していたような気がするけど、そんなことは全くなくて、会場全部を包み込むような声。もの凄く驚いた。マイクの音が大きかったような気もするけれど、ほんと、大きかった声の力。

2、新曲(回想)
センチメンタルやEverything is Wonderfulに匹敵するほどの(てか、それらに近い系ってだけなんだが)メロディの素晴らしさ。はあぁー。。もーんのすごーく・・・・きれいだった。ああもうこれだからシロップだ、って思った。初めて聴いた、新曲だからこそ。ex.人間は私は初めてライブで聴く曲だった。もちろんCDでは何回も聴いていたけれど。あ、シロップだ、って分かったけど、なんだろか、そんなに身近にも思わなかった。つまりイマイチ乗り切れてなかったってだけ。
それがこの新曲で、ぐっと掴まれた。日常のようだった。
どの音もきれいに鳴ってた。

3、coup d'etat〜空をなくす
coup d'etat、声もギタ−も音が正確だな!去年12月にワンマンやった時、確かこれって、2回目のアンコ−ルでやったんだっけ?QuipのサンプラCDや、HELL-SEE初回特典の、あれかな。まあだから当たり前に、こんな早くにやれば、遅くにやれば、そうなるだけ。coup d'etatを聴くのは、多分3回目。初めてやったって時と、去年のワンマンと。初めて聴いた時のことを思い出すと、やっぱりおそろしい。空をなくすはギタ−が少し気に入らなかった。なんか、途切れない?

4、不眠症
記憶なし。
揺れてた気はする。

5、神のカルマ
一番聴きたかった曲。この曲はもしかしたら、シロップのライブで一番聴いてる曲で争えるかと。生きたいよとかここらへんはク−デタ−発売日前後のライブでよく聴いた。それを少し思い出したら、あーもーなんだか不思議だった。タイトルも歌詞も知らないまま聴いてた頃とは違う、そんなよくも分からないことがむしょうに嬉しくなってしまった。その頃から一番大好きな曲。メロがすごく好きで。きれいだけに治まってるんじゃなくて、勢いがあるとこが好き。こうゆう曲作れるのはスゴイなーと思う。あと、最新ビデオ〜のとこの歌詞は。いつ聴いてもそーぜつ、で大好き。うーんほんと好きな曲。聴けて嬉しかった。

6、新曲 (i´m not by you)
あんま覚えてない。
ただやっぱりきれいだった。

7、sonic disorder
わっ・・・!もんの凄く嬉しかった。ソニックソニックだ、シロップだ!思うに、もしかしたらソニックが一番シロップのライブで定番なのかもしれない。なんとなくそう思った。そう思わせるかのような演奏と、自分の受け取り方と。
ベ−ス入りの、ベ−スそんな長く続かず、結構早くにギタ−が入る。んもっ、このギタ−がめちゃめちゃきれいだったもー叫びたくなるよ・・・ああゆうの聞くと。凄く切れそうに切れないで軽やかに音がこう、続く。ビ−ズのネックレスみたいだった、よくわからん表現だけど。
あー!もー!今まで聴いたソニックで一番だったかもしれない。それくらいあのイントロは素晴らしかった。いやでもソニックはいつも良い・・良かったなあ。しっかし相変わらず15キロのマラソン大会を思い出す。あー何度聴いても吐き気苦痛。

8、正常
4バンド35曲中(ア−トを8曲と推定)、一番素晴らしかった1曲が、コレ。あまりに素晴らしくって泣きたかった。もうなんでこなにいいの?って。てか正直かなり驚いた。こんなに・・・・と。
静と動。今までにもシロップのライブで感じることは数回あった。どの曲だったかは覚えてない、いつも同じ曲ではない。以前より、静と動それぞれの地質が違ってた。他のバンドの静と動とは全然違うモノ。
イントロで五十嵐さんが叫ぶ。のうみそぐちゃぐちゃ。。ぐあんぐあんになる自分。やばーい・・・ 地底から来るような、ぐわああああああんとゆう迫力だけじゃない迫力。あれすごいよ!
中畑さんのドラムだやっぱ!スネアとバスドラとシンバルと、ただの力まかせだかじゃない、なんだろうなあ、あーもーべつに何かってわかんないんだけど、すごいわー。ただただ凄く感動したのだけ覚えてるから・・ それとまきりんのベ−スとで、もう火山が起こるかっていうくらいの揺るがしさ!
ひやあ惚れ直しました・・・あーやっぱ中畑さんのドラム大好きだ・・・と毎回思ってるような。
それと一緒に五十嵐さんの声が更に火山を盛り上げる。ひりひり。ギタ−がこれがまた激しく掻き鳴らされる。はー・・・ああゆうの好き。そして活動してた火山が一気に逆流するんだこれが・・・血の気が引くかのようにサ−っ・・・と、また別世界。これが繰り返される。。。
なんか地球みたいだった、よくわからないけどさ。でもあのときほんとにそう感じたんだー・・地球の自然の活動みたいだった。良かった。
五十嵐さんがありがとうとか何とか言って去る3人。

拍手は止まず。しっかしなんであんなみんなであわせようとするんだろうかー?あそこまであわせようとするというか、なんかああゆうの?は凄く久しぶりに聞いた気がする。なんか変なのーとただ思った。再度出てくる3人。五十嵐さんがまたありがとうとかなんとか。

en.

9、新曲(パープルムカデ)
すっごく変な曲。変な作り。あ、モ−サムみたい、と思った。単純な考えでどうも。なんつうかな、1+2+1+3+1+4+5+1+2 みたいな感じ。凄く適当だ・・でも、なんか、ほら、そんな感じでしょ・・・
かっこよかったな。発狂、ああ自分が。やーほんと複雑な作りでいてそれぞれバラバラになりそうでいて、1曲として繋がってしまうとこがスゴイ。もーぐぃっと勢いで滑らかに全部繋げちゃうのな。それは無理矢理ってことじゃない。あくまでも普通な流れ。イイ!

10、落堕
キタ−!心でいっぱいいっぱいだった。落堕って凄く好きな曲。五十嵐さんは確かに一人で一本のギタ−しか弾いてないんだけど、2.3本あるかのように絡むギタ−ギタ−ギタ−。これも凄くきれいだった。
落堕と言えば私的には中畑さん祭。ぎやーかっこいいー!!!これでもうおなかいっぱい。

11、真空
なもんで、これはあまり覚えてない。ふう。
シロップは一番ステ−ジ見てられなくなってた、いつのまにか。目閉じてたいし下向いてたいしふらふらしちゃうし。それでも3分の1くらいは見たと思うけど、いつからまたあんなに照明暗くなってたんだ。1月のジャパサ映像も照明暗かったけど。なんかそれがおもしろかった。
正常はPV並に赤く。シンバルが赤くなるのはきれーだ。
おしまい。

バンビ出てくる、喋る。テカってる。
客はける。

シロップが良かった、良かった、だもんでそのまま居座る。バンビか何かかけてる。べつにどれでもいい。シロップが良かったから。これでシロップが良くなかったら、絶対すぐ帰ってた。シロップが良くて、ぼわーとしてて、それだけがふるぐる。意識はしっかりしてるのに、呆然としてた。

バンビはなんであんなに幸せそうなんだろか。レミオロメンが出てきてた。若いなー。次ア−トの櫻井さんと大山さんが。櫻井さんってやっぱちょっと、おかしいよな・・・

次シロップ。
五十嵐さんに爆笑。
思わずしゃがんだわ。
女の子がきゃーとDJ前へ詰め寄る図がなんともおもしろく。
手あげてるし。
ニルヴァ−ナだったかなんだかでも拳ってのがおもしろかった。
ビ−ル片手に飲みながら踊る踊る五十嵐隆。五十嵐さんかけそうだなーと思ったら、ほんとにかけてたピ−ズを。そして歌う。
中畑さん選曲で、ブランキ−。盛り上がってたな、中畑さん。そして客を煽るし。吠え。かっこいー。

で、最後はバンビ締め。バンビは終始嬉しそうにのりのりだった。ヘッドフォン投げてるし、あほだ。あそこまでなれることって、すごいな。幸せそうな人でした。
まあ、なんともおもしろいものが見れたかと。てかシロップが良かったからあとはどうでもよかった。べつにどうでも。シロップ良かったから。こればっか。
んで結局リキッド出たのは22時半くらいかな。シロップ終わったのが21時45分くらいで。
最後まで人といて、駅まで帰るのはやっぱ珍しく、新鮮です。お二方ありがとございましたー。楽しかったです。