液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

music & people vol.2
author : きゅ-
音楽と人presentsのもとに、新宿Loftにて開催。


開場前にLoft前にてチケ取ってくれたBさんと、Oさんとyさんとに会う。
Oさんとは初対面。
課長!でバッチシ。

とりあえず中へ。
と階段を下りていたら、もう片方の出入り口の階段から百々が追い越して行った。
yさんに言われなかったら全然気付かなかった・・
あまり心臓にいくない。

中入って左側へ行くも、どんどんと混み混み・・・・
私ロフトで開場前に来たことあるのは1回くらいで、いつも過ぎてから来てて、
んだからあんなに混むものなのかと、ほえー・・・と初めて来た人の気分。
まあそりゃあれだけ狭い中に。


10番だったため、なんとかさっさと抜け出せ。
一段上がった所の最前を。
既にRさんがいらして、yさんOさんもやって来て、
右にRさんがいて左にyさんBさんOさんがいて、
こんなに知ってる人が横に並んでいるというのは、初めてでした・・・・・

Rさんにはデ−トコ−スの話聞かせていただき感謝ですー。
ほんとデ−トコ−スおもしろい!
ライブ見てみたいなー・・・

開演まではyさんとあれこれな話で盛り上がり。
1時間は長いです。


19時調度に照明は落ち。


照明が落ちて、SEが流れて、客が前に押し寄せ彷彿として、3人が出てきて。
百々が最初っからフラッシュたいて、
きゅわおーんってのが重なった音がロフトの中に凄く充満してて、
ああもうなんだかここからして凄く嬉しかった。
やっぱりこうゆう時は思わずにやけてしまう。
私ってばほんとに嬉しいのだから。
今日はまたこないだのリキッドとは違うなー、なんて。

百々が白シャツなのもあまり見えないから気にならない。
それよりやっぱりわざわざ着替えてるとこにへぇ〜と思うものであって。
というかイサムさんなんて額半分から上のみで、それはそれでうけたのだけど。
すいません。。


んで1曲目は恐らく初披露と思われる新曲。
新曲って一体何だろう。
またこうゆうこと考えてもどうしようもないんだから先進もう・・・。

曲としての曲はあまり覚えていないけど、光景雰囲気としては凄く覚えてる。
凄く印象的だった。

私が見えた限りではステ−ジ上ではライトが2つ、黄色っぽい光を指していて。
丸い温かみのある感じの色の。
暗闇の中に、ぼわぁ〜んという感じでそこにだけ、何かあった。

その光景がもうもの凄く良い雰囲気で。
ああこれ今日ロフトでやってるから良いんだろうなぁと思った。
こないだのリキッドでやってちゃ違うと思った。

私は昔のロフトを知らなくて、話を聞くと行ってみたかったなーと思うし、
行ってた人は羨ましいなーと思うし。
まあだから昔の方に通ってた人が今のロフトに満足しないってのも、そうなのかーとただ頷くだけだけど。
それでも私は今のロフトの作ってる演出は好きだし。
とりあえず地下2階だし。(無理矢理・・)

だからロフトみたいな、まあそんなに重々しくはないけれども・・・
雰囲気があるような感じの所でのあの曲、あの演奏っていうのはすっごくマッチしていると思った。
むかーしのライブハウスみたいな・・・
まあ私からしたらそれは想像でしか無いけれど。

でも本当にそう思った。
んでもって、そこがまた階段の一段目上り始めるとこだなーと感じた。
ああだからこれはそのまま真っ暗な中長い階段ががあるとしたら、
その一番下にぽわんと光があるよなイメ−ジ。(ほんとここらへんは全てイメ−ジのようなものなので・・)
だって、こないだ見た時とはまるで何か違っていて。
だから↑のようなこと感じたのか?

この1曲目は大きかったなー。
初めて聴いた新曲なのに、何故かほっ、と、安心してしまった。
にんまりでした。


そして次は久しぶりのFREEZE。
あー・・・・もう冬なのかぁ・・・と、単純且つ早いっての・・。
エゾから1ヶ月経って、エゾ終わった時からもうそれはよくよく秋だなぁ秋だなぁと思っていて、
もうさっさと冬来ないかなーと思っていたのでピッタリだった。(よくわかんない)

久しぶりー、とは言えこないだまではボレロ等と並び結構やっていた曲。
それでも1曲目から続くなんかこう凛とした感触。
よく聴いていたFREEZEとはあまり思えなかった・・・
うー・・・ん・・新しい感触でした・・
かっこよろし。


歯切れ良く、客に最低限の呼吸しか与えることなくお次はGREENS。
くぅー・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もうあのイントロ鳴り出すと別世界が見える勢いです。
なんかねぇ、もう、頭の中の住人がキラめきます。(キラめいて死んでる勢い)

前半は全然動けなかった。
もうねぇ、嬉しくて嬉しくて。
今このバンドが見れてほんと嬉しいと思った。
その嬉しさに浸ってたらあんなばかすこやられてても、凄い微笑ましい光景に見えて・・・
えへ、嬉しい。
もー、それだけ!

額から上だけしか見えなかったイサムさんが、徐々にちょこちょこ見えてきた。
よく動く頭だ・・・
そして連続して上がってくるスティックスティックスティクスティック・・・・。
んは、流石です、今日もやっぱりイサムさん。


そしてハレルヤ。
もうこの曲が!この曲が!更に。
ライブハウスっていうどうおーんとした(どんなだ・・)
まあだから胡散臭くてもなんでもいいから(いいのか・・)
ちょっくら変な空気のあるとこに、あまりにハマっていたと思う。
大体この曲って今時ありそうな曲では無いけど、1ヶ月前初めて見た時はやっぱまだ全体的に薄い印象だったような。

それがもうタケさんも胸張って自信満々な感じで歌ってるし、
うわタケさんほんとぴったりすぎるよーかっこいいよーと感心してしまうくらい。
似合いすぎる、タケさんと曲と場所と。
よくぞあそこまで持っていけるもんです。


次も新曲のトマホ−ク。
私は聴くの初めて。

タケさんと百々とで交互に歌う。
んぐふ、この曲のスピ−ド感が好き好きったありゃしません。
わー、なんかああゆう感じがモ−サムにあるっていうのが嬉しかったな。
特別新しいってんでは無かったかもしれないけど、やっぱ今の流れで聴くと、
重みがあって走り抜けるという所ででまた違う風が吹いてた感じ。


そしてDAWN ROCK。
うーん、やはりこの曲は絶対にモ−サム。
多分聴けて一番嬉しかった。
この曲のあることの位置はずっと保っててほしいもんだなー。


そのままBIG-Sに流れ込み。
なんでだろ、聴いた事実の記憶はあるけど聴いた記憶がありません。
あれ・・・・・


まあ、ひゃっひゃっひゃっ・・な中凡人へずっぶり引き込まれー・・・・

ダムダム行ってー、・・・・・・・
そうここでタケさんがもうあれはきっと狙ってるんですよね?ね?
タオルで汗?ふいて、ふぃー・・・・とな顔をしたのはもう!もう!もう!
絶対わざとだ・・・・・・
静かなとこで笑いおさえるのはツライんですよ・・・タケさん。

そして冷たいコ−ド行ってー、アッサリ爽快に終了。
熱くも清々しい終わり方だったなー。

凡人からの流れは流石!という感じ。
何の障害も無く渦に巻き込ませられたのでこりゃあ上出来!
あそこまで自分等の音の中に入れてしまうというのは、本人等分かってるのかいな・・・

そうDAWN ROCKから凄い流れだったから、完璧ぐるぐるした中入っちゃって、
それでキレイにスッパリ終わってくれたから凄く爽快的だったと思う。
ク−ルミントだったー。(ク−ルミントは想像)


ク−ルミントで終わったということしか頭に無いけど、良いライブだったことは確か!
なんというか全体的に秋色。
やー、秋っぽかったな。
よく分からないけど風合いがってことで。
カラカラ笑いまくったし。
そうだってやっぱ秋だー秋だー。
夏と秋では空も違えば風も違うってことです。
無理矢理大丈夫です。


モ−サム終わった後はyさんと後ろへ下がり。
めろんフロ−ズンを食す。
秋だなー。
なぜだ・・・

んむんむとちょぼちょぼ食べていたら。
な、ななないんの人・・・・・!(名前が・・)
ヴォ−カルの人と、けんちゃん。(けんのあとが分かりませんのでこう呼ぶしかありません)
ヴォ−カルの人なんて、もんのすごい普通の少年。(私はこれにもの凄く驚いた)
健ちゃんは結構分かりやすい顔をしてるから、また別だけど。
yさんに言われなかったら絶対分からなかっただろうなぁ・・・・
どうもです!


そして私がオムライスを食べたいー、ということでバ−の方へ。
注文して奥のソファ−へ。
オムライス食べながら画面でJUDEを見たり見なかったり。

JUDEは随分始まるのに時間がかかってたようで?
ロフトって幕下がってるからそうゆう時ってむずむずしそう。(想像)

やっぱ演奏上手いなー音きれいに出すなー。
当たり前ー・・。
でもやっぱ池畑さんの方が好きだな。

オムライスは美味しかった!
オムライスなんて久しぶりに食べたし。
思えば量が多かった気もするけど、喋ったり見てたりしてたら完食。
おむらいす・・・・・
おいしかったー。

その後はyさんとKさんとで、いやはや凄く楽しかったです。
私は多分ずっと爆笑でした・・・・・
はひゃー。

JUDE終了後には、画面で一方通行9→17のメンバ−の一人がモ−サム青Tシャツを着て喋っている!
と、そこにちょうどよくタケさんがバ−で何か頼んでいる!
ある意味レアな図だった・・・・
画面見てくれてたらもっと凄かっただろうに。

その後またタケさんとイサムさんとでお酒を頼んでたのか何なのか仲良し二人、
イサムさんでれでれ・・・・・お酒飲むと笑顔が止まらない人No.1の地位を永遠に保てそう。


結局22時過ぎ辺りまでソファ−にて。
モ−サム見た後も少しふらふらだったけど、
ソファ−から立ち上がった時は更にふらふらはろーふーらでした・・・
不思議な感覚。

yさんと新宿駅まで一緒に。
yさんにはほんと最初っから最後まで一緒にいていただいて、沢山話せて、ほんとありがとうございました。
すっごく楽しかったですー。


はー、良いライブでした。