液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

2003 1110 下北沢SHELTER

新宿へ。
タワ−へ最初から寄る計画。

ぶつぶつ考えつつ、ふと左に目をやると、一番下にブッチャ−ズライブ盤。
2個上にあがると、ぬお!あれがある!
飛びつく。

キウイロ−ルやラムタグ等が入っているV.AのGO ON ROCK!! vol.1
そろそろ行かないとってことで、ジェリ−のprism walkだけ。
感想、うーわー・・・・・・。
あの、なんだか、rude flowersより更に音が研ぎ澄まされてるような・・・
断然違う。
びっくり、スゴイな。
ひえ。
ひえひえひえ・・・・


そんなところで下北へ。一瞬シェルタ−通り過ぎたかと思った・・・ 暗くてわからんくなった・・・・ 危ない危ないあったあった。

ジェリ−で予約。1800円。中に入るとどうやら6人目。18時45分頃。ふう〜とドリンク貰って階段とこに寄りかかり。暇だよな。
物販とこにはユウタさんらしき人が座っていたが。ふとまたそっちへ目をやったら、ぬおお!市丸さんだ・・・・・ ほんとにデカイです・・・・・ しゃがんでいても、デカイです・・・・・なんか、BBSでの書き込みの感じそのままな感じ。あまりに本当でびっくり苦笑。

19時くらいになるとようやく2.30人くらいに。

The Jerry
2番目くらいかなー?と思っていたら、本当に2番目だった。準備中。ユウタさん結構小さいのだなー、特別細いわけでもないけど。髪の毛ほんとにサラサラだなー!椿油使っているんですか?って聞きたいほどに。あー市丸さんはやっぱりデカイなー、ダントツ天上が近い、190cm近くあるのかな。でもデカイ人ほどかわいく見えたりするわけですね(松井が良い例)アマネさん、あんま見えません(階段とこに寄りかかってため...)てゆうか“周”って書くのが凄い・・・・・いいなー。
さくっと完了し、始まる。

セットリストは恐らくこんな感じ。3曲目忘れた・・・・月のかけらだったのかなぁ・・・違うかもしれない。ついでにtodayの順番も微妙・・・?

01.新曲
02.リリアン・メリ−
03.?
04.新曲
05.today
06.新曲
07.虹の頃

7曲も聴けるとは思っていなかった!スゴイ来て良かったよぉー!!!泣うがぁぁぁー!泣客拍手少なすぎだばかやろー!泣いやまあそれは勝手だから構わないが、あまりにほんとぱらぱらで・・・それはそれで驚いた。

スゴイとしか言えんのだ。あんなにスゴイものは初めて見てしまった。あの人たちは北海道から東京へライブをしにきている。その勢い、気合いというものが、あまりにも、あまりにも・・・・スゴイのだ・・。Nさんに東京ツア−前の、最後の札幌のライブでも、その勢い気合は凄かったと聞いていたが、スゴイ、ここまでこんな・・・・絶句、に尽きてしまった。

あまりにもの凄いエネルギ−、から生み出される音。ほんとあんなの初めて見たのです。もちろんそれはジェリ−の立ち位置的なものが大きく関係していると思うけど。北海道から、一体何ヶ月ぶりくらいの東京でのライブだったんだろ?少なくとも半年ぶりくらいか。そうゆうことがまた大きく関係してだろうな。
そこにかける、意気込みというもの。それが、あまりにももの凄い威力となってぶちまけられていた。これはもう私は言葉でどうにも表現できない。言葉が追いつかない。

私は、自分の感じたことを上手く言葉へ転じられた時、中々悪くはない気分になるが、上手くできない時はなんだか悔しくなる。けれど、昨日のジェリ−の演奏について言葉にできないことは全く悔しくない。だって、本当に無理なのだから。どんな言葉も似つかわしくない、嘘だ。いやまあそりゃ上手く言える方ももちろんいるとは思うけれど。

好きとか嫌いとか、好みとか好みじゃないとか、そうゆう話じゃなくって。
あの、ほんとにそう。だって私昨日見て、うわめちゃくちゃ好きだぁぁぁぁぁとかってのは全く思ってない。そんなの思う暇は1cmもなかったの(笑)
特に、2曲目のリリアン・メリ−と言ったらとんでもない!ひっえーと本気で思った。笑った。私はそうゆう時、あまりに腹を刺された時、笑う。モ−サム見てる時は大抵口はほがらかに開いてますから。

CDからも聴きとれることだけど、ジェリ−は音の切り方がとても素早く鋭い。それを曲中にとても上手く活かせているのだと思うし。そこは凄く好き。んでさーんもうさー生でさーリリアン・メリ−でさー、より一層半端じゃなくてさ、笑っちゃうの刺されてしまうの。あの時の空気は一体何だったんだろうか。んぅ・・・・・・凄かった。

特にアマネさんのドラムがすんごいすんごい。一番見えなくて、ちょこちょことしか見なかったけど、かなりよく手は動くし、どの音も上手く鳴らされていると感じた。・・・・・んぬぅすご・・・・・・・・ シンバルの音がー♪ああCDでずっと聴いていた大好きな音だー♪結構シンバルの音って好きか嫌いか好みがあるのです。
市丸さんは少し背を丸めて、あまり動かず弾いていた。背が高いせいか、その姿はまた不思議な光景だった・・・最後の方になればそれなりに動いていたけど。なめらかによく動くなー、音が。手もまた。
ユウタさんは髪の毛さらさらでばっさばさ〜。もうギタ−掻き鳴らされる姿をあんな間近で演られると、やめてくれぇ・・ってくらい。あまりに好きな光景。動き方綺麗だな〜、とか、なんかそうゆうことばかり見てたかな。いやもう準備してる時から、ああこうゆうギタ−の音が大好きなんだよぉっていうのは確認してたから。だからもう鳴りに関しては安心。

まあそう、荒い部分はもちろんあって。特に気になったのは、立て続けにやるとちょっと演奏全体が走ってしまうところと、また立て続けにやった時、声がちょっと弱くなるところ。ユウタさんは凄く良い声してるし、裏声なんかも凄く綺麗に出ているのだけど、良い部分があるだけに、ちょっと出が悪い部分があるともったいなく感じる。ずっとあの声量出し続けられたら凄く良いと思う。裏声はCDよりやっぱり断然生!ってな感じにもの凄く綺麗だった。びっくりびっくり。五十嵐さんのも好きだけど、綺麗さがまるで違う・・・・(年の所為?)3人一体感、っていうのは見た目からは無かった。市丸さんからしてまずなんだか不思議で変で、アマネさんとユウタさんもまたそれぞれ独自のモノがあって。よしそれでこそ!好きだなぁそうゆうの。んま、音としてあわせることはもっと必要かもしれないけど。個々では誰も荒くも良いんだけど、時々、合わさった時が。

いやでもうーん、ほんと言葉にならないや。衝撃でしかない。まだまだまだまだ分からない人たちだ。好きかどうかも分からない。そんな感じ。
だからここまで書いたこと全て意味はないだろう・・・うん・・・

ジェリ−が終わり、アンケ−トを書いて、書き終わるとちょうど3バンド目が始まる。後ろへ下がる。どうやらそれなりにファンがいるよう。4人組。今日も元気にいこうぜぇ〜などと言っている。べつに好きじゃないな。音もひっかからないし。
そこに母親から電話。出ても聞こえないしな、ってことでメ−ルを送る。鍵忘れた家入れないとのこと・・・・おいおい・・。んんんべつに帰ってもいいんだけど、アンケ−ト・・・・ ジェリ−んとこの物販にも人いないし・・・ どうしよ・・・いいやチケットのとこの人に渡そうと決め、その前に付けたしてなんや書いてたら、ユウタさんが階段から降りてきた。お、ちょうどよかったー、ということで、演奏もMC中だったし、渡す。渡せて良かった・・・・アンケ−トなんて久しぶりに書いたもんなー。
階段上ると、あ、市丸さんとスタッフと思われる方々が・・・ アマネさんは後ろの方に。どうしよ・・・ と思いつつ、市丸さんと目があったので、ジェリ−凄く良かったです・・・ と言うと、ありがとうございます、と市丸さんとスタッフさん2名から頭下げて言われた。22日にまた、とかなんとか言ったらまた深々と言われ、そんな大勢の人から(大勢でもないけれど...)言われることは滅多にないので、逆にこっちがありがうございましただし、うわぁどうしていいんだかよく分からないので、ありがとうございましたと言って、逃げ去るように(爆)今考えたらセットリスト聞くんでもすればよかった・・・・凹でもまあとりあえず直接伝えられたので良しとしよう・・

小田急線に乗って。なんだかぐったり疲れた。いつものライブより早く帰ってきてるのに・・・ 疲れた・・・

ああもう全くだめだーな文章になってしまった・・・ なんだかなぁ、もっとちゃんと書きたいのだけど、書けない・・・ やはりちょっぴり悔しい・・・・・・