液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

最近9時過ぎに起きる事に慣れてしまって罪悪感も薄くなりつつある今日このごろ。

朝ご飯食べながらスパンクハッピーのセルフライナーノーツを見た。
菊地さんは所々とても嬉しそうに喋っていた・・・

最後に、「なんか手ごたえはあるんですよね。若いコがきっとね、
この毒を美味いと言って食べるのではないかと、いう気がしてますね。」
と言ってたのが印象的だった。
まあ若いというのがどの範囲を指すかは分からないにしても、
自分があてはまるとするならば、うわっと思ったから。

いやしかしどっかで聞いてる話もあったけど、おもしろい話が聞けたので満足。
なんだっけ、作るときにはずっとファッションショーの映像を見てたとか。
そこらへんの話が。

えーと、で、そのあと、さっき、再度スパンクスのTEXTを読んだのだが。
最初読んだ時ってアルバム聴く前であってつまりスパンクス聴く前であって。
それと比べたら大分おもしろく読めたけど、やはりあの膨大な量は疲れた・・・
私の頭にはあの量だけでも十分なのに、内容まであんななんだから無理・・。
はあ疲れた。

文字読まないからなぁだめだこり


いつまでも子供のままで〜あの時の言葉をずっと忘れないで〜って曲ってなんだっけ?
あぁん?
ああそっかシロップか・・・・
なんで今私突然こんなこと思ったんだ?と思ったら、そか、携帯で鳴ったからか・・・
しーわーずーびゅーてぃーふぉーおー


しかし最近ライブが疲れる感じになってしまう感じがよくわからない。
つうか腰とか腰とか腰とかが。
寒いからかなぁ。
やけにつらい。
まあ時間が長いっていうのもあるにせよ。
でもなんか早くに疲れる感じが。。
やっぱ体固まってると余計かな。
ふーむしかし


キセルの船上ライブは外れたっぽいな〜ん。
ワンマンは微妙・・・とか言ってたくせにってか。
だって船は人少なそうだし、アルバム発売前だし、うぎゃごにょ。
スペシャのでも出したんだけどやっぱネット運(も)ないな。

船か〜い。
ふね〜ふな〜
早く2月にならないかな〜
17歳ほど煩わしい年はあるだろうか。
べつに知らない。
つうかでもほんと早生まれってなんかめんどさいっつうか、煩わしいっつうか・・・
ほんとなんかねぇ、でもほんとうざったかったなぁ・・・・・
まだ続行中だけど。

小学5年生の時は中学2年の夏に私は死ぬのか〜ははぁ〜と思っていたものだが、
それ以上の学年の、年齢の想像は全くなかった気がする。
少なくとも高校中退するのは全くなかったであろう。

17歳って普通どんなもんかね?
こんなもんかね?
よくわからない年齢だなぁ。
17歳より下でもすごい人はすごくて、自分がこわくなるわ。
何も無いと思うと。
それはしょうがないからこれからやるしかないからとねじ伏せるしかないけど。

それでも自分は色々学べた年齢だったかなと思う。

今日は一日家。
こんな生活も慣れると。
まあ、完璧罪悪感は消えないけども。
あんま考えちゃいかんーと思うようにすることで。


母が相変わらず心配をしている。
ひとりぐらしについて・・・・・・・
ひとりぐらしっつても、家事をできるかどうかとか、そうゆうことじゃないんだから嫌になる。
落ち込んじゃって引きこもっちゃったら・・・とかだって言うから。

申し訳ないです・・すまないです・・・
もちろん私自身それは一番不安なことだけどもさ・・・・

でも私はこの1年でそれなりに落ちて上がってを繰り返してそれなりにあれこれ学んだと言うか、
分かったことがあって、うーんこれはすごく大きい事に思えてて、だから、なんか、
結構どうせなんとかはなるにはなるだろうと思っているから。
落ちるのはしょうがないんだもーん!
私は自分の悪いとこしか見れない人間だから(私の中ではT先生から言われた言葉でもかなり名言級)、
そうゆうとこから簡単には離れられない。

なので、べつになんとかなるよ、って言ったら、
だって人沢山いるのよー?入学式とか、大丈夫なの?越すもでさえもダメなのに。
とかって言われてうわそうだっけああそういえばそうだったー・・・・と気づいた・・。

ああそういや私は同い年付近の大勢の人が苦手なんだった・・・
女子の群れなんて・・・・・

うーがーうーがーうーーーーあ゛ーーーーーーそうだったーーーー・・・・・・・凹
最近は自分の気持ち自体が落ち着いたからか、高校生の集団にもそれなりに慣れてきたけど。
うーんうーんうーんそういえばで越すもの入塾式の日のこと思い出してしまった。
でもやっぱぜんぜん冷静に見れて、あああの頃って激しく不安定だったんだあ、へえ〜・・
って思えるくらい。
だて・・・・うん、うわー・・そっかぁ・・・・・ほわぁー・・・・・・・・

女の子が5、6人固まってるの見たら、すんごいしんどくなってしまって。
頭も気持ちもしびれてしまった感じ?
そんでその日はそのあとカウンセだったのにどうしても行けなくて、
某宮ルミネの無印のイスに座って激しく死んでた気がする。
そんで行けないことでまた責めてー、という循環って、ほんと恐ろしいなって今思った。

同年代の人が苦手っていうのはやっぱ、学校辞めたこと全てが関係してるのかなー。
行けなくなった理由がそんなんだから?
なんか行けなくなった理由なんて、一体いつの話?って感じ。
結局そんなキッカケは関係なくなっていく。
大いにあるけど。
だからーだからーなんだろ、キッカケなんてキッカケに過ぎないってことか!

うーんうーん五月病のころは人ごみも嫌だったけど、人の目が嫌だったけど、
(ライブは、ライブハウスは暗いから別 爆)
もう同年代の人でも大丈夫だと思う、なー・・・・・
なんかね、そこらへんはいたって普通に強くなったという表現が似合う感じ。
おーう、私もここまで思えるようになったんだ。。

もう高校生っていう枠、一般的な普通にとらわれる必要も無くなるし。


母の顔見てたら、ああほんとに沢山苦労かけたなぁ・・・としんみり。
ちゃんと返さないとなぁ。
こんな風に育ててもらってよかった。。