液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

FACTORY // 古明地洋哉 / フジファブリック / fuzzy control / sports / ストレイテナー / The ピーズ / ZAZEN BOYS


昨日は沢山おなかを空かして帰ってきたら、夜ご飯なかった。カンはとてもよくそのまま当たっていて、焼肉食べに行ってくれておりました。きっと今日か明日行くだろうなーと勘付いていて、でもどうせ今日も明日もいないからしょうがないと思っていたが。喰いに行くのは構わない。だが、代わりの何かご飯をください。。。。。こうゆう時に限って生協も何故か甘いようなお菓子ばっかりとか(バームクーヘン、甘納豆、ポテチ)、冷凍食品も使えるようなものがない。ちょっとピキッ・・・・。

帰って来た時には母がお風呂に入っていて(私が帰ってくる15分前くらいに帰ってきたみたい)その後入ろうと用意をして置いておいたら、姉が先に入ってしまってた。とてもピキッ・・・・・。

とにかく激しくおなかは減っていたし、とても疲れていたし、さっさと風呂に入りたかったし。とってもむかついたので暴飲暴食。こうゆうときの自分はスグに暴走してしまう。短気です。いかんいかんと分かっていても、止められたら苦労はしない・・・なんかほんとこうゆうとこは小さい頃からとても変わらないんだなぁ〜まあ最近は落ち着くことも覚えたけれど。

そんなわけで夜ご飯はアロエヨーグルト3個とポテチ少しと(そんな好きじゃない、のにむかついたので食う・・・)、中トロ刺身(冷凍)と、ハッピーターン数枚と、水。後になれば後悔するんだけれど。強情だー。そうゆう性格だな・・・あははぁ・・・・・。食べ物の生活って難しい〜。


昨日は行きのゆりかもめの中がとても眠くて眠くてうとうと。。お台場はどの季節に来ても何も変わらないように見える。なのでただ形という建物があるだけだな〜。

さてFACTORY収録。珍しくも15時集合の遅い組。こないだまではアーティストのオフィシャル応募の方が早かったような気がするような。
ライブは16時頃には始まったから、結局最初の待ち時間は1時間で済んだ訳で、ほんと初めて来た頃に比べたらスムーズになったもんだわぁ・・・感動。奥の奥の方へ。

トップバッター、こめさんこと、古明寺洋哉。こめさんという呼び方は、旅人とツアーをした時に私はこの人を知ったのだけど、その時めんどくさかったからこうやって呼んでるわけですが。
2年近くぶりに見たけど、あんな声だったっけか〜。でも納得。だってなんかやっぱ五十嵐さんくらい良い声で、それが上手く使われてるな〜と思うから。
バンド形態を使ってたのも変わってなくて、ヴァイオリンのお姉さんはひとまず同じ人だったと思う。キーボード?は前はいなかったような気がするから、それは新鮮だった。というか弾いてる人の存在が新鮮だった。
3曲でおしまい。は、はやいな。曲は良いのだろうけど、演奏も良いのだろうけど、私は中へは入らない。それは旅人と一緒にやったのを見た時のライブでもそうだったし、viewsicでのそのツアーの番組をやった時のインタビューでも思ったこと。なんだろこのインタビューでの旅人との肌の違いが気に触ったような感じ。(意味不明)


次はフジファブリック。なんだか音源で聴くのと、結構違ったような・・・。でも多分私が聴いてるのって、メンバーチェンジ前のなのかな?Quipの付属CDに入ってたのとかだから。
4曲やって何故か3曲は知ってた気がするんだけど。なんか、こう、全体から何かが抜け落ちてるような感覚を受けた。スポっとステージの前に落とし穴が空いてるかのような。鍵盤色がとても強くて、ギターが2人もいるのにイマイチカラッとしない。ベースの鳴りもあんまり好きじゃなくて・・・
音源はもっとしっかりしてる感じだから、肩透かしくらったようだった。ヴォーカルも弱いわけではないんだろうけど、なぁ〜んだろ?もっと全体的に気迫が欲しかったのかも、私は。

さてもうここらへんで既にやる気なしムード突入。
後ろなだけあってか結構座り込む。

お次はFuzzy Control。狭い中に座り込んでいたので立つのもめんどくさくなり座ったまま過ごす。1曲はベースがゴツゴツゴツゴツ。1曲目を聴いて、座る人が増。伝染。だったのに2曲目はしっとり系。そしてMCではキャッキャという感じの女の子。
これは一体ナニ!?と興味を沸き立たされる。ので立つ。ぬおー・・・・・・・なんか全体的に変だ・・・!まず、ベースの人がはなわとカブってる・・。ドラムは茶〜金のロングの女の子、渋谷なイメージのそうゆう。ギターはなんだろう・・・。な、な、なんなんだろう・・・・・ある意味オモシロイ、というような人たちだ。演奏はしっかりしてる。
その後2曲やってたのだけど、これもまたおもしろかった。暑苦しくなくて、うざくなくて、それが良かった〜。思わず口をぽあーっと開けてうは〜と見てしまった。やってる本人達がとても嬉しそうにやっていた。なんというか純。

演奏後のブライアンとのトークが最高におもしろかった!ハッキリ言って一番掴まれた。ブライアンのファクトリーでのトークって堅苦しくて大体嫌いで。(仲良い人は別なんだろうが。てかスペシャと比べるから悪いんだろうけど、スペシャのに慣れてると・・・)出演者側もよく喋る人なんて多くはないし、いつも悪い気がしてしまう。
けど、この人たちは違った・・・!司会の2人の影が無くなっていたくらい!食われたを通り越して、既に飲み込まれてくじらの胃の中にいるようだったわ。
はちゃめちゃにおもしろかった。特に、何故か3人で共に身振りを入れあわせて発言した「ウーパールーパー」。突然なうえにワケわからなすぎて、爆笑。なに!なに?なに!?最後の最後にまた「ウーパールーパー」、また爆笑。恐るべし。


次はsports。最初から最後まで座って見てたので結局女の人はどの楽器を担当していたのか・・・そういえば最近こうゆうの聴いてないな〜とふけつつ。最後の曲が特に眠くて眠くて心地を誘う。KさんもRさんもHも私も体育座りに顔をすごめてたような。ほんとー・・・・に眠かった、なんであんなに。
しかしこうやって地面に体育座りしてうとうとして音楽聴いてるって、エゾみたいー!と、とても思って懐かしい〜。エゾの場合、+強風だ・・・がひーん。あのまま死にそうになるの。

次はひなっちベースが入ってから初めて聴くストレイテナー。というかテナー自体1年ぶりくらい。
むーん・・・・ベースが入ったことによってガツガツしっかりしてるんだけど、なんとなく前の方が好きだったかな・・・。前の方がもっとキレイめじゃなかったっけ?わりとメロディーがある感じで。私はやっぱギターが流れるならそうゆうの方が断然好みだから、全体的にガツガツゴツゴツという感じは、そんなに受け入れられず。
ひなっちのベースはやっぱひなっちーだった。被ってる帽子が横から見るとまさにあひるだった。そして唐突にイサムさんのドラムをとても思い出して、ああイサムさんのドラムって1曲1曲定められる音色が違うんだから、なんてなんてすばらしいことか〜!料理長だな!と思った。なんでこんなとこで思わなきゃならなかったのか。
テナーって4.5回見てるんだけど、良く思えたり悪く思えたり、激しくその時による。

次はThe ピーズ。夏に見たぶり。始まる前、通路がすぐ横で、黒い幕で仕切ってあるんだけど。少し薄いから、出演者が通るのとかは分かる。そこではるさんが色々叫んでたー。うはー。
あっという間で短すぎー、ぶー。と思ったのはつまり楽しかったから。ん〜う、やっぱり積み重なってるものが全然違うんだろうな、と思った。きっと見る度に思ってそうだな。だからって重苦しいわけでもなくて軽くてなめらかでしっかりしててかっこい〜って思う。
夏には聞いてない曲もいくつかあって、それが聴けたってだけで嬉しかった。あびさんのギターにとろけそうだった。とろとろとっとろとっとろー。
しかしあびさんのギターもはるさんのベースもカスタードのようななめらさ!!!
あびさんのギターはシュークリームとかのちょっと緩いようなので、はるさんのベースはケーキのパイ生地に挟まってるしっかりこっくりしたようなの。ほんtttttっと、どっちもなめらかだよなぁ・・・・へらへら笑いながらうぬぼれたような顔してかっこいい〜と言うのがとても最適な感じ。
MCでもトークでもはるさんとあびさんの関係性がとてもかわいらしかった。
というかはるさんは体調が良くないせいか、べらべらにだらだら喋っててそれが凄く良かった。
というかはるさんのキャラってスゴイなーと凄く思った。
今見れてとても嬉しい、ピーズ。


最後はZAZEN BOYS。ちょろちょろっと見たり聴いたりしてたくらいで、そんなに興味もなかったし。つうか全然なかったんだと思われる。なんかよくわからないバンドだった。これって何?とわざわざ考えてしまうような、そうゆうん。とりあえずどんなジャンルでどうのこうのうだうだ思ってみたところ、さてはて。でもそこで考えたとしたら、ダンスミュージックのような感じが強いのかなぁ?と思った。なんか踊る音楽なのかなぁ?と私は感じた。って同じこと2回言った。実際踊れるわけだったし、そうした方が楽しいっていうか。中盤くらいだったかのベースがよく効いた1曲は特にかなぁ〜。そうゆうアプローチなとこに感じたのかも。
でもそう思ったのは最近デートコースにうかれてたからかなぁ?感覚が鈍ってるんだかそんなことないのかよくわからないのだけど。
なんか、なんだろ。そんなにピンともこなかった。べつにそうゆう期待もなかったからそんなもんなんだろうけど。もっと進化したような形を見れるのならその時にでもまた見たいかなって感じ。ぐるぐるわけわからんわからんわからん思ってたら自分の考えがわからんくなったオチ。まあいいや、ということで。
ミラーボールの回ってる意味が無かった。電気代の無駄だな〜。つうか下品そうなミラーボールだったし。(適当)


終わると20時50分頃。しかし荷物置きの部屋に戻るまで15分以上くらいかかるわけで。ライブビートと比べると差は言えません。
外出た所で再度色んな人と合流〜。鞘ちゃんと久しぶりに会えてうきゃー!だった。
そし
てまたゆりかもめで帰宅。スタジオに5時間もいたのかぁ。しかしまあ始まってしまえば普通のライブのように進むから楽っちゃ楽だけど、なんせ7組もいたし、人はわんさかだし、疲れた・・・。激しく肩も腰も疲れた・・・・あぐぐぐぐぐ。それでも待ってる間ストレッチみたいのとかしてたから少しはマシだったかな?でもでもかなり強烈にこってるっていうか歪んでる・・・・相変わらず左に体重かけて右足で・・・ってやってると、腰に負担がーっ。体バキバキ。一昨日美術館行ったりで歩きまくって、その疲れが取れ切ってなかったから余計に。

しかしまあタダだし楽しかったし。「ウーパールーパー」の収穫があったし。ああ忘れられない・・・。
参加した皆さんお疲れ様でした.....