液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

ふぃ〜こりゃあ一限から五限まである金曜はきつそう・・・ 大体必修を四時間連続つっこむのかな普通。つうか私結構一限多いじゃん・・ いいやーいいやーとにかく一年の内に一般教養はさっさと出来るだけ取ってしまいたい・・・ 明日は二限に西洋美術史あったら、五限の哲学までないんだよなぁ・・・ こうゆうのってやめた方がいいのかなぁ・・・・でもなぁ・・ まあ予定では一回の内に56単位取りたいつもりだけど、一体どんくらい取れることやら。どうなんだか・・・・

今日は、心理学は人多すぎてこれ絶対減ってくんだろうなと思い、人権問題論は結構おもしろく、英語Ⅰは脳みそ吐くかと少し思った。英語は教室が教室で、うーん・・・・あれーあれなのかしら、ううー、どうにも高校生くらいのころの諸々が思い出されるような気がしなくもない。つうか確実に、映像としては薄いとしても、それ以外の働きは制御できない。そうゆうのが人間すごいと思うが。英語なんて中学生の時から通知表じゃあ4か4.5しかもらえない教科であって、もうなんか最高級に気持ち悪いと史上最高に思った。なんなんだろ。
はあまあでもそりゃあ高校とかのように文法なんたらみたいのではないし。でももう一人の先生の方が良かったなぁ。先輩によるとテストにカタカナで書いてもOKだとかー。くだらない。ぐはあもう英語に対する嫌悪感ばかり。なんかもうあのほんとおええええええええええええええきもちわるい。気持ちはイカスミ。ゆううつ。。毎回当てるから後ろに座っちゃいかん言われるし。私は、恐らく、そうゆうのが、とても嫌いで、とてもあわない。高校の先生も同じようなものだった。地理の人も、体育の人も。思い出すと、心臓が崩れ落ちなだれ落ちるようだなぁうはがぁ。ああそう私そうゆうの大嫌いなんだ、ああそっかそっか。んー、なんかなんとなくなんかね、簡単に言ってしまえば範囲が狭いようなそんなは。とても窮屈で、むかむかしてくる、自然と。んで私は一度牙を向いてしまった対象には、思いっきりむけてしまう。少しいくないとは思っている。だから、気をつけようとなるべくの努力をせねば。英語は必修だ・・・、まぁ色々あるんだけどめんどくさいから。

同じ学科に友達もちらほら出来つつあるんだが、うー、やっぱり友達に似てるって言われた。ほんとなんで私はそんなタイプかなぁ。さてはて・・・ つうか結構関西の人の方が少なくて。つってもまだ話した人自体少ないけど。でも先輩とかでも少なかったなー。新潟、鳥取、兵庫、愛媛、福岡×2、名古屋×2、富山、etc・・・ 流石に関東の人にはまだ出会っていない。それのがいいのか。
んで今日初めて喋ったコは大阪のコだったんだけど、このコ、モデルの人に顔似てるな〜。名前わからんのだけど・・・・ スッキリしていて、どこか愛らしい感じがタイプだわー。細いし。一緒に帰っているう時に、入学式行かないでなんばのビッグカメラにトースター買いに行った、と行ったら、ようやるな〜!と言われた。ああそういえば結局健康診断も長蛇の列を見てうんざりして行かなかったんだった...

Aちゃんというコがいて、このコは、簡単に言えば私とは反対的な部分がある。私はもう、基本的にはしっかりしている、と言えるような部分がよくあるとしたら
(もちろん全てではないけどわりとそうっちゃそうっていうか、そうしなくちゃいけないっていう気持ちには常にかられているようなそんな)Aちゃんはほーんとマイペースっぷりがあって。そうゆうことは私には絶対出来ないから、一緒にいると気づかされる部分があって、和むし、なんか楽。でも、のほほんとろんとしつつも、神経質に考え込むようなとこは近かったりもして、ああなんかいいな〜と思う。
まぁ私はそれなりに自分で自分がしっかりしてるのは嫌いじゃないんだけど。無いものねだりとゆうことで。
M先輩って誰かに似てるとずっと思っていまくったんだけど、昨日ドラマ見て分かった。つまぶきさとしに似てるんだー、そうだそうだ。んー、整り具合とかがかな。しかしこのドラマ、微妙にころころ良くも悪くも良いかもー。微妙具合が絶妙に結構。ってゆうか先輩であと二人、それぞれ誰かに似てると思う人がいるんだけど、分からなくて。ああ久々にクセがーーー。すぐ誰かに似てるって思う、クセ?でもなんかこうほんとに顔を見るとあなんかこれ何かに似てるって感じるんだもん。まあ誰だって何かにきっと似ていて似ているのでしょう。

もうごはん作るの飽きてきた。早い。飽きたというより、やはり慣れないことすると、ぐでーっとくる。それは例えば人と話すこと。ほんと私はそんな人と話すっていうこと、連続するということは、一年以上なかったもので。それでもここ最近で多かったと思うけど。一年前のことが嫌で入学式に行かなかったわけじゃあないけれど。一年前のようにまた自分がなるとはぜんぜん思わなかったし。んでなんだか人と話せている自分がとてもとてもフシギでならない。話しているときは思わないけど、家に帰って来たら、フシギがスタートする。ほんと・・・・ちょうど一年前頃は、人の目が怖くて怖くて仕方なかったもんだか。常に様々なものにビクビクしてたんだなぁ。いやほんと、死んだような魚の目をして死んだような魚のうろこをしていた時もよくあったもんだ。ひどい時期は何種類かあったけど、特に嫌いという言葉で表せるかな、その頃っていうのは。何かに無理してたようにも思えるけど、結局それは崩れて、それのお陰になる。それが、今はこんなで、ひえー。ん〜ほんと自分変わった、こわいくらいに、だからこわい。ふぎー。私が落ち着いてると言われるようになった原因は17歳の一年のお陰だと思うが。

ああもう明日は何作ろう・・・ 学校のパン屋は下手なチェーン店のパン屋とかより断然美味い!!!!特に安いこともなくって、180,150,120円、100円が並んでるって感じなんだけど、もうほんとちゃんと美味いのです。こないだ食べたよくわからないけど木の実みたいのとか入ってるのも絶妙に美味しかった。うんなんだろ、ポンパドールも好きだけど、いやなんか総合的に学校のが好きかもくらいなの。アンデルセンとかもうあんま頭にない感じ、や、べつに食うけど、なんかここっ何か足りない。満足具合が総合的に勝るかな。いやはやー。無駄に回転寿司まであるからな。毎日は回ってないけど。図書館の地下の喫茶店行ってみたいなー・・・

しかし暑い。

そだ!こないだ?
先々週の土曜日にフジテレビでやってた稲垣ごろうが演じた金田一耕助。に出てた加藤あいがもーすーごくかわいくてかわいくてすごかった・・・!!!もー私、ああゆうの、すんごく好き!元々かとうあいの顔が好きなんだけど、更につけくわえて質感も加わって、極めつけはやはりあの衣装でしょう!!!なんだろ、あの、外国の服が入り始めてきた頃みたいな、ちょっと重過ぎない軽くフリルのついた白のブラウスとか、軽くも温かみがあるようなカーディガンとか、ああもうなんか多分Do!Family好きな人なんかは分かってくれるんではないだろうかみたいなそんな感じの服がもーちゃんと髪型とかともあってて、萌えまくりだった。。喪服姿も顔がスッキリときれいに見えて良かったけど。これはかなりの衝撃だったわ。はー、私は今でも引きずってるくらいの満足を得ることが出来た。うはあ、よかったわあ、あれはあ。

しかし、一人ででも二時間サスペンスドラマを見てしまう癖は嫌だな。
漬物と紅茶と梅干と同じくらいの染み付いたもの。