液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

ROVOは楽しかった。
私はシンバルの音がとても聴きたくて、そこでは、聴こえたのだから。

一日前、鞘ちゃんと新宿の楽器屋さんに行ったときに、沢山のシンバルを見て、私の心は渦めいた!た!た!とっさに思った。とっさにうごめいた。シンバルの多彩な音色を聴きたい!って。まあ具体的に言ってしまえば、イサムさんの鳴らすあんなこんなそんなそれぞれのシンバルの音色を。欲した。

そう、シンバルって結構好みがあるもんで。重要だよなー。鳴らし方、なのかもしれないけど。あ、この音好きだな、嫌いだな、ってそれなりにあること。イサムさんとか、こまっちゃんとか、幾つもシンバルの音があっても、それぞれがそれぞれの音を成してて、もうそれ等のイチイチ心惹かれてしまうものなぁ。シンバルー、うひー今ならシンバルという言葉だけで酔えるくらい。

そうそうんな感じにとにかく欲していたわけで。そうしたら見事に鳴らしてくれた、ツインドラム。んで私はどうしてもやっぱ芳垣さんの方ばっか見てたたんだけど。うへへへへへへーやっぱ芳垣さんめっちゃかっこえー。もうめっちゃうとーりうとーりうととととと。シンバルって、太鼓って、なんでこおおおおおおおおおおんんな素敵なの??って誰かに尋ねたいくらい美しい!!!