液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

毒入りシロップ飲みませんか?!が何気動いててビックリした。そんな懐かしさと同時に昔のオフィまで偶然開いてしまった。この人たちの曲はどうしてこんなにまでも自分の何かに絡むのかと思わず独り言をはいたのは数日前でした。
Free Throwはもうまさに私にとっての青春歌のよう。いつ何度聴いたって蘇る、高校一年生の脳裏。すごくすごくとても、何か染み入る。情景とまでも言わないような情景でいっぱいになる。あぁ私こんなに・・・・・・なんだろ、わからないけど。もう、好きとか嫌いとかゆう感情を思い抱くこともさらっと無くなった。そんなことめんどくさくて。めんどくさいと思うことすら無くて。何かに溶け込んだような存在なのだと思う。うねりに抱かれるように。


そんなわけで一体いつぶりの更新でしょう・・・!まったくメールを返していない皆様、本当にすいません。明日、8月3日に実家へ帰るので、そうしたら。こっちのパソコン、ネットに繋がらなくなってしまったもんで・・・。って、携帯は返せるだろって話だが・・・・・。もうこっちで出来た友達も慣れてくれたもんで、きゅ-ちゃんに電話してもメールしても返ってこなくても、次の日会ったらきっと「死んでた。」とか言うでしょ、とかって扱いです。みんな大好き。


明日帰って、予定では丸々1ヶ月はいるつもり。何故なら今回の帰省の大本命は9月1日@Liquid Room Ebisu・・・DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENだから。デートコースがキクチさんが最初言ってたとおりの8月25日ならまだ良かったに・・・ もう、おかげで、恋人も一ヶ月会えないわけで・・・・・ それを恋人に言ったのが一週間前だったか。私は一ヶ月っていうものも全然想像つかないし、だから全然よく考えられなくてほあほあしてたんだが。言ったら思ってた以上に、ってゆうか思ってなかったからこそなんだけど、結構しょうんぼりされてしまった・・・。ままままま、まさかそんなに。。みたいな。そんな顔されたら、そりゃもう、こっちまで辛くなってきたって話だわ。あわわあー・・・・。ああでもどうせ結局私は恋人よりデートコースなんです、栗原さんなんです、芳垣さんなんです、キクチさんなんです。

大学入って早四ヶ月。どんなんが好きなん?と聞かれ答えるのはいつもデートコース。今のところ分かり合えた人は、0。ああ、なんか知ってる、と言った人、1人。正直言えば、勝手に楽しんでるわけです。しかし、どうにもモーサムは名前を出しにくい・・・・・・ どんなんかと聞かれたときに、正直・・・・・・言い難いっていうかなんつううううかkっかぁ・・・ タケさんのことを言うべきかどうか正直わからないんです!!!!!言わなきゃモーサムじゃないし、でも言うのも恥ずかしいというか、言ったら普通の人は普通にひくんじゃなかろうかと・・・・ まぁひかれたところでいいっちゃいいんだけどさ・・・・でもやっぱモーサムって普通にどんな音楽やってるのか?と聞かれても答えられんし。滅茶苦茶なことやってるとか、ギターは髪の毛散らしてギター掻きむしってて、ドラムはサメみたいな目つきで本当に迫りくるかのようなドラムがボコスカで、ベベベ、ベースは・・・・。でもやっぱ私はあんまそうゆうことすら本気で言いたくないのだと思う。そんな言葉に納めてしまうことがものすごく気持ち悪い気がするから。その自分の単純な簡単な言葉で相手にイメージを固定されてしまうっていうのが、モーサムに関してはすごく嫌なんだろうなー。うーん。しかしフジロックの写真は最強にすごい、すごすぎて本気で失神。つうかモモはあれ、タンクトップ?
なんかいやー・・・・・・・ ま、目でもないけど。

行けたらリキッドでのバンアパとのライブ行きたい。ライブビート観覧のポラリスやこじまゆ余ってたらもらいますよ〜(きっと無い)そういえばKilaがまた来るのね、今回は全員で?佐藤さんはどうしただろう、あれ。


あー、文章書いたのすごく久しぶり。

生きてます。


日本フリージャズ史はいまだに読み終えてなくて。家じゃ疲れて読めんなだけやけど。でもやっぱり私みたいな人間は、こうゆう本にきっとすごく惹かれてしまう。
時代の空気がたまらない。ああだからやっぱりなんだか5.60年代ってすごく憧れる。その時を生きていたらどんななんだろうって私が思うのは、そこだ。人間がすごくすごくすごーくおもしろい。分厚いのがたまにキズ。

毒入りシロップ飲みませんか?!が何気動いててビックリした。そんな懐かしさと同時に昔のオフィまで偶然開いてしまった。この人たちの曲はどうしてこんなにまでも自分の何かに絡むのかと思わず独り言をはいたのは数日前でした。
Free Throwはもうまさに私にとっての青春歌のよう。いつ何度聴いたって蘇る、高校一年生の脳裏。すごくすごくとても、何か染み入る。情景とまでも言わないような情景でいっぱいになる。あぁ私こんなに・・・・・・なんだろ、わからないけど。もう、好きとか嫌いとかゆう感情を思い抱くこともさらっと無くなった。そんなことめんどくさくて。めんどくさいと思うことすら無くて。何かに溶け込んだような存在なのだと思う。うねりに抱かれるように。


そんなわけで一体いつぶりの更新でしょう・・・!まったくメールを返していない皆様、本当にすいません。明日、8月3日に実家へ帰るので、そうしたら。こっちのパソコン、ネットに繋がらなくなってしまったもんで・・・。って、携帯は返せるだろって話だが・・・・・。もうこっちで出来た友達も慣れてくれたもんで、きゅ-ちゃんに電話してもメールしても返ってこなくても、次の日会ったらきっと「死んでた。」とか言うでしょ、とかって扱いです。みんな大好き。


明日帰って、予定では丸々1ヶ月はいるつもり。何故なら今回の帰省の大本命は9月1日@Liquid Room Ebisu・・・DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENだから。デートコースがキクチさんが最初言ってたとおりの8月25日ならまだ良かったに・・・ もう、おかげで、恋人も一ヶ月会えないわけで・・・・・ それを恋人に言ったのが一週間前だったか。私は一ヶ月っていうものも全然想像つかないし、だから全然よく考えられなくてほあほあしてたんだが。言ったら思ってた以上に、ってゆうか思ってなかったからこそなんだけど、結構しょうんぼりされてしまった・・・。ままままま、まさかそんなに。。みたいな。そんな顔されたら、そりゃもう、こっちまで辛くなってきたって話だわ。あわわあー・・・・。ああでもどうせ結局私は恋人よりデートコースなんです、栗原さんなんです、芳垣さんなんです、キクチさんなんです。

大学入って早四ヶ月。どんなんが好きなん?と聞かれ答えるのはいつもデートコース。今のところ分かり合えた人は、0。ああ、なんか知ってる、と言った人、1人。正直言えば、勝手に楽しんでるわけです。しかし、どうにもモーサムは名前を出しにくい・・・・・・ どんなんかと聞かれたときに、正直・・・・・・言い難いっていうかなんつううううかkっかぁ・・・ タケさんのことを言うべきかどうか正直わからないんです!!!!!言わなきゃモーサムじゃないし、でも言うのも恥ずかしいというか、言ったら普通の人は普通にひくんじゃなかろうかと・・・・ まぁひかれたところでいいっちゃいいんだけどさ・・・・でもやっぱモーサムって普通にどんな音楽やってるのか?と聞かれても答えられんし。滅茶苦茶なことやってるとか、ギターは髪の毛散らしてギター掻きむしってて、ドラムはサメみたいな目つきで本当に迫りくるかのようなドラムがボコスカで、ベベベ、ベースは・・・・。でもやっぱ私はあんまそうゆうことすら本気で言いたくないのだと思う。そんな言葉に納めてしまうことがものすごく気持ち悪い気がするから。その自分の単純な簡単な言葉で相手にイメージを固定されてしまうっていうのが、モーサムに関してはすごく嫌なんだろうなー。うーん。しかしフジロックの写真は最強にすごい、すごすぎて本気で失神。つうかモモはあれ、タンクトップ?
なんかいやー・・・・・・・ ま、目でもないけど。

行けたらリキッドでのバンアパとのライブ行きたい。ライブビート観覧のポラリスやこじまゆ余ってたらもらいますよ〜(きっと無い)そういえばKilaがまた来るのね、今回は全員で?佐藤さんはどうしただろう、あれ。


あー、文章書いたのすごく久しぶり。

生きてます。


日本フリージャズ史はいまだに読み終えてなくて。家じゃ疲れて読めんなだけやけど。でもやっぱり私みたいな人間は、こうゆう本にきっとすごく惹かれてしまう。
時代の空気がたまらない。ああだからやっぱりなんだか5.60年代ってすごく憧れる。その時を生きていたらどんななんだろうって私が思うのは、そこだ。人間がすごくすごくすごーくおもしろい。分厚いのがたまにキズ。