液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

@恵比寿、Liquid Room

お昼に池袋へ行って母とお昼を食べてハンズメッセへ。2日目だが、混んでいた。なんか毎年行く度人ごみがイヤイヤイヤと思う。ううー、なんかきっとただの人ごみとは違う、ここは。あれこれ買ったりして16時くらいに別れ。30分くらいぷらプラした後、丸の内線に乗り赤坂見附で銀座線に乗り換えて外苑前で下車。
ワタリウム美術館へ向かう。ちゃんと地図プリントして行ったのに、こないだの恵比寿リキッド同様またしても最初反対方向へ行ってしまたー・・・。な、なんだろ、や、こっちじゃないかな?と思いつつも行ってしまう。いかん・・・別に方向音痴ではないと思うんです。ただ、前後左右とかがかなりよく分からないだけで。・・・って、こうゆうのを方向音痴とゆうんだろうか?さてはて。でもでも無事にちゃんと辿り着けるのだから。


無事着。1階はミュージアムショップで、完璧美術館とは入り口は同じだけれど切りは離れてるため、ミュージアムショップだけでも利用できるという点は良いなぁと思う。そうじゃないとこもあるとこからしたら。地下は書籍とカフェだったかな?とにかくミュージアムショップの孤立したような作りがかなり良かった。それはやっぱそこだけでの独立さがあるからかな。利用者もそこそこいたし。
ミュージアムショップを見る前に、展示を見たい派です。普通かな。今やってるのはEMPTY GARDEN2。おう、良かった。おもしろかった。わけわからんくて何度も説明書き繰り返し読んでなんとなく理解できたのもおもしろかった。人が少なかったから良かった。トーマス・フレヒトナーという人の「スパイス・ガーデン」という作品が、スライドプロジェクターを使って映し出されたものだったんだが、あれは2台使ってることによって、ああなっていたのかどうか。あと光の具合も不思議だし・・・。魅力的。いやほんとにおもしかろかったので満足満足。色々メモってきたし、無事レポートが書けそうだわ、西洋美術史の。西洋美術史学ぶのは楽しいけど、実際見に行くとなるとなんだか中々気が進まないかもしれない。。
ミュージアムショップをじーっくり見回って、軽く買い物。色んなとこのミュージアムショップ行っては気に行った青系統の色見のポストカードを買うのがちょっとした趣味なんれす。ここはすんごい大量のポストカードがあった、すごい!!!クラゲのキレーないかにも惹かれる2枚を購入。良いな、ここ。ぽわ〜ん