液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

FBI

へとへとへと。。昨日は結局家に着いたのは24時の5分前くらい。全て演奏が終わったのが22時45分くらいだったかなぁ?予定では22時半だったのが少し伸びたくらいか。16時に始まり・・・6時間半以上・・。私、今まででふつうのライブでこんな長い時間ってあったかなぁ、どうだったか。すごいな・・・。
でも思うにやっぱりボロフェスタのときも思ったけど、長時間ものは一人はさみし・・・やっぱり一人で来てる人も少ないし。しょうがないけど(´・ω・`)


ってゆうかあれだよな、私、多分ほぼ初めてじゃない?即興というものをありありと目にしたの。んー、わからんが。
結局何組くらいあったんだっけかなー。8組くらいはあったかな。モウね、なんか、どんどんどんどんそうゆう世界に入っていくことを実感した。わけわからんなこれじゃあ。。


アルタードステイツの再考と解体、だったかな?はやはり特にそそられました。ってゆうかアルタードステイツすごいんだなー!芳垣さんとナスノさんと(ナスノさんと外山さんって似てない?)内橋さん。内橋さん初めて見たけど凄いギタープレイだ!!!すごいねすごいねすごいねめちゃめちゃふつうのおじさんっぽいのに。手で機械いじくるのもすごかった。はや。
フェルナンド・カブサッキさんは、とっても柔らかい優しい笑みをする人でとてーもステキだった。これからも特に山本さんとはようライブやるのね。山本さんは相変わらずなんかよく顔が変わっていた。話全然変わるけど、想いで波止場だっけかのラ・大阪とかゆうアルバム、本格的に気持ち悪いと思ってしまった。
UAすごく間近で見ちゃった。ってゆうか突然いた。セットチェンジ中にぼーっと向こうを見ていたら、うわぁああーかわいい人ーー雰囲気があるーと思ってて、そのあと歩いてて近づいてきて、うっわああああうーあじゃん!!!かわいい!かわいい!うわーーー。だった。服もかわいかったー。


大体Bridgeとゆう場所、空間はとてもすばらしいと思う。すごい。東京にもこんな場所そうそうあらん!しらないけど。でもだって高い天井に暖かな空気に窓のすぐそこにはジェットコースターのレールやら変なもんが見える。ライブハウスとは言いにくいが一応そうゆうハコであるとして、とてもすてきだと思う。すごくすごく好き。フェスティバルゲートの異質な空間があるからこそ成り立つのだろか。フェスティバルゲートはすごい。。カオスだ。。
フェスティバル・ビヨンド・イノセンス。略してFBI。今年で8回目だとか。男の人が多いなーと思った。それでも今年は女の人が増えてるとか言ってたけど。出演者もだけど、客もすてき眼鏡率が高いと思った。私から見て、おじさま的な人のメガネがすてきなことすてきなこと。芳垣さんも相変わらずすてきわひゃーみたいな。かこいいんだもん。外山さんは小動物っぽい。この二人のアイコンタクトってゆうか目つきとかはやばいな。にやにや。みたいな。それにしても人がわんさかいた。年齢層も広かった。ちっちゃい女の子も二人いた。
美味しい食べ物も沢山あった。ござに座って最前近くでほとんどを見た。とにかく何も垣根がない感じだった。人もなにもかも。進行とかも、特に整列されてるかんじはなくて、ごちゃごちゃやってるようで、でもちゃんと進んでて。それがすごいおもしろいなぁ思った。それは関西らしさなのかも、と思った。


書きたいこととか、書きたいけど言葉に出来ないこととか、沢山沢山ありすぎて。どはー。さいこうにごちゃごちゃ。