液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

聴覚

お昼休みにN先生見かけたのに、先生は授業に来なかった。副手さんがビデオつけた。今日はどうやらレッド・ツェッペリンらしい。副手さん何も言ってくれんから途中まで誰だかさっぱりわからなかったよ。
始まって、なんか断片的な映像の繋がり。しかも加工されて、宇宙人みたいなのいるし。なんじゃこれー?と思いつつ、「ツアーだ。」という言葉により、ああ、誰かのライブ映像か、と悟る。ってゆうかこの授業だからそりゃ音楽のビデオに決まってたんだけど、あまりに最初が断片的な映像だったもので。
しかしただのふつうのライブ映像とはわりと味が違った。なんか、変だった。時代性かな?音はライブなのに、映像はPVなのかなんなのかよくわからないものが挟まれてたり、編集加工がなんとなく微妙だったり、なーんとも言えぬ味わいが漂っていた・・・。見ている間、何度も首をかしげてしまったよ。
しっかし、ジミー・ペイジのギターはとってもかっこよかった。惚れるかも。何故か後半ソロ的なシーンが多くあったんだけど、もーうちょっと、べつにヴォーカルいないほうがいいかも私的には、と思うくらい。ヴォーカルさんは、どうもちょっと、胸肉のぷるぷる感が気になってしょうがなかったんだけど、そこまで惹かれなかった。顔もジミー・ペイジのほうが好きだなあ。ってゆうか!!なんでドラムの人はあんなにもさいのですか!?すごく気になった。ジミーはわりかしかわいい感じなのに、どうしてドラムはあんなにもさいのか。その差があまりに激しくてとても気になった。すごいつっこみまくった、心の中で。そして、ベースの人はメンバーなの?じゃないの?よくわからなかった。いやほんとよくわからない不思議なビデオだった。でもジミーのギターはかっこよかった。かっこいいかっこいい。いいいい。そうだよな、私でさえ名前だけは知ってたんだから、つまり有名なんだろうなぁ。なんだかんだでほぼ聴いたことはなかった音なわけだし、なんだかんだでライブ映像、おもしろかった。ちょっと途中飽きたけどね。ドラムはなんだか、ぼこすかぼこすか普通な感じだった。まあジミーのギターを考えたらちょうどよいってもんだろか。ジミー黒髪くるくる、いいなー。んでギターかっこいいの。足ながい。

しかし先生が来なかったから余計にか、出入りを繰り返す人、寝てる人が多かった。正直とてもうざいです。馬鹿馬鹿しくも思えてしまいます。でもみんなしょうがないし。出席はそりゃ欲しいし。学校だし。お金払ってるし。人間だし。あほらしいし。まあでも寝てる人はいつもあれくらいかなぁ?私はいつも実質の最前に座ってしまうからあんま分からない。お昼後だから眠くなっちゃうのはしょうがない。私も眠くなる。私はそうゆう場合ふっと10分くらい眠る。そしたらその後は目はすっきり。だからずっと寝てれる人がすごく見える。きらきら。一時4分の3くらい寝てて流石にびびったよ。

レッドツェッペリンが終わると、副手さんがやって来て、もう一本ビデオあると。そして出席カードを配り、終わる時に回収しますと。どうやらビデオが上手くいかないようで出て行く副手さん。そんなわけで出席カード出して抜ける人、半分くらい。友達も行ってしまった。私は抜けたとこですることもないし、ビデオ見るの好きだし、残る。
そしたらもう一本はセックス・ピストルズだったー。これまた変なビデオだった。ライブ映像ではない。作られた・・・なんていうのか、ピストルズの作られ方みたいな。ドラマとまでは言わないけど、物語的に一応作られてて。日本では、ないなってかんじ。イギリスっぽいかんじ。わからないけど。やー、でもこれはこれでおもしろかった。残った人は流石残ってるだけあるんだけど、みんなじっと見てた。私も思わずじーっと見てた。しかし時間は足りず途中でおしまい。どうせならピストルズ最初でも良かったのにな。。奇妙なビデオでした。ぴすとるずってかっこいいの?どうなんだろ?どっちもまだよくわからないな。

N先生は白いガウンにワイングラスが似合う人、と友達が言っていて、まさしくその通りだと思った。フランス語喋るのかなぁ。きっと喋るんだよなぁ。喋ってるとこ聞いてみたい。コンビニが似合わない。