液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

こないだ、眠る前に布団に入りながら草間彌生のカタログを見ていた。そうしたら眠ってしまったらしい。目覚めると枕元にカタログがあった。なんだかマジック。と思えてしまう、この人ならば。この人は一体いつからすごい目をするようになったのだろうか。若い頃の写真は見ると普通なのに。ふつう・・・じゃないかもしれないが。まあ単なる老化現象もあるか。
一月に、京都にまわってくるんだよなー。どうしよう、また行きたい。すっごく楽しいのだもの。微妙に異なっていくらしいし。聞いたところによると、水上の蛍は、監視員さんによって、ドアを閉めてくれる人もいるらしい。私が行った時は閉めてくれなかった。閉めてもらえたら、いったいどんなだろう。
この人はグッズが大量に売られ、売れているであろうところがまたおもしろいなぁと思った。いいよなぁ。私はクサマトリックスの時にポストカード二枚買っただけだけど。増殖してゆくーーー。
東京国立近代美術館は料金が安いところも好き。学生だと。そして沢山色々見過ぎれるところも。その点、国立国際は高いなー、ぬー。ああもうそうやって色々考えるとやはり東京国立は立地条件も良くて、広くて、安くて、良いもの見れて、いいな。水戸芸術館川村記念美術館は交通費がかかるもんなぁ。まあその価値はあるんだけど。
どれにせよ、明日はたのしみ〜、中ノ島。は、よいな。


デュシャンって、チェスが得意だった!とかゆう話は本当かな。や、だとしたら、こないだ授業で見た映画でデュシャンが出てたんだけど、それはチェスをやっていたので、筋が通る話だ、と思ったから。