液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

木曜日

木曜日から卒業研究の審査が始まった。3限のみ授業あったからそれを出た後、地下の教室へ向かう。スタジオみたいなとこで、初めて入ったわー。T先生、S先生、N先生という組み合わせ。N先生の背中、こわいオーラが漂う。
結局4人見れた。一人30分。4人ともS先生担当の方たちで、こわいこわいと友達からも聞いていたN先生は随分朗らかで意表をつかれた。
終わって18時過ぎ。Yと帰りながら私が行く前の話を聞くと、やはりその時のN先生は大変威厳があったそうで、こわかったらしい・・・N先生担当の生徒なのに、これは矛盾しているとかとか。そうゆうもんなのかぁ。。ということで帰宅。よくわからないけど疲れて眠る。