液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

タワーレコード

qyu2004-12-26

昨日は久しぶりに新宿タワーへ行ってみた。やっぱり新宿は広くていいね!うんうん。広くて、ほどよくて、明るくて。一番長時間いやすい。なんだかんだでFlagsのエスカレーターで7階まであがるのもそれはそれで味ってもんだ。新宿リキッドと同じようなもんだな。

キセルを視聴したんだけど、2曲目が良かった。つうかまさかああくるとは思ってなかったから聴いてちょっと笑いそうになった。なんかああゆう感じは変わらないなぁと嬉しくなったり。ああゆうのってキセルならではっていうか、他にそうそうあんなが上手くいくのはないんじゃないかと思う。ああゆうのとばっか言ってますが、だってそんな口で説明出来るものではないですので。でも、1曲目はちょっとがさがさし過ぎでうーん。


あとは、パニスマの新しいのも聴いてみた。思わずほぼ最大音量くらいで聴いてしまった。楽しいのだもんでついつい。ああやって、視聴器でうきうきしてしまうのがなんか視聴の醍醐味ってかんじだ!多分。ジェイソンと吉田さんのギターの絡みはいいねぇやっぱ辛い大根おろしみたいで。思わずWポイントに乗せられて買いたくなったけど、おさえておさえて。おとし○○で・・・。なんとなく伏字にしてみた。
そのパニスマと一緒に入ってた、えぇと、渋さやROVOやデートコースなどのコンピレーションアルバムを聴いた。Boycott Rhythm Machineというやつ。ちょうど聴きたかったんだわ。デートコースは構造1 1/2というタイトルで、どうやら構造1を菊地さんがいじくったものみたいだけど、まさにぐちょぐちょにぐにょぐにょに変で却下。外山明+大儀見元Duoがいいな。渋さで始まり南博トリオで終わるというのが良い具合。南さんのピアノはとろけそうだ。