液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

お正月

qyu2005-01-05

気付けばもう5日。明後日から学校かぁ。それじゃあ、毎日また料理する日々か・・・毎日布団たたんで伸ばしての日々か。なんか今考えるとすごくせわしないな一人暮らし・・・。まあなんだかんだで学校の日々も楽しいはず。まあ、結局レポートとかまるで手つけてないんですが。昔から宿題でもなんでもそうゆうものはどうにも直前にならないと手を付けない性質はどうにかしたいものだ。最近でもふつーにレポート出す日の朝に書いたりしてるからな・・・だめじゃん。よし今年は。

それにしても最近は書いていないことが多い感じ。むーん。


29日は大学の友達2人がライブ遠征に前日から来ていて、お昼を池袋で一緒に食べる。友達から「きゅーちゃんなんか生き生きとしているよ。」なんてことを言われる。
それから一人は目黒へ舞台を見に行くということで別れ、もう一人と森美術館のアーキラボ展へ。52階の展望台のところへ出ると、なんか窓ガラスが真っ白なわけですよ。へ?前からこんな色してたっけ?つうかこれじゃ何も見えなくない?と思ったら、この日は雪が吹雪いていたのでした。見事に何も見えず。なんとか窓の下の方から狭い範囲が見えるだけ。私は以前見たこともあるし気持ち悪い・・・とか言うだけだからいいんだけど、友達は折角来たのにと残念。途中のソファでやけにくつろぎつつ腰をあげ。
アーキラボ展は、なんかやけに疲れてしまった。途中で頭痛がしてきた気もしてふらふら。風邪治ってなかったからかな。しかもなんかあんまりおもしろくない。。建築のことなどほとんど分からない奴がそうじっくり見ようとするのが悪いのかもしれないけど、どうもどうしてそんなに見難い所に模型などを配置しているのかわけわからんかった・・・。パネルの順序というか配置?もこんがらがるし。まあ全体的に見ずらい感じが大きくてへとへと。面白かったのは最初の方にあった万博の映像と具体の美術祭の映像。この映像の部屋に置いてあった長椅子が、一般的な想像よりも何故か低いもので、暗い中ではわかりくい。そしたら友達がちょっと勢いついて座ってしまってそれにビックリしてそれがずっと印象的だった。具体の美術祭の映像見れたのが楽しかった感じ。
そして相変わらずさささーっと通り抜けていく人々がいて、思わず吹き出しそうになってしまう感覚。良いんだか悪いんだか判断出来ないけど(どうでもいい)。しかしやっぱ外人さんとかいて良いね。思わずじーっと見つめてしまう私。
見終わって疲れたことだしお茶をしようということになり。しかし外は吹雪いている。もうめんどくさいので日比谷線に直結してるビルに入っていたスープ屋さんへ入る。スープストックトウキョウだっけ?私はぜんぜん知らないんだが。ボルシチシチューを頼む。うーん、私は、熱いものは熱く、冷たいものは冷たくが好きなので、正直ちょっと熱さが足りなく感じた。多分食べやすい温度なんだろうけど、私は湯気がもあもあしてるくらいが良い。味は美味しかったけど、うーん満足は出来ず。
それから恵比寿へ出て友達と別れリキッドルームソウルセットを見るべく向かったのでした。


30日は大掃除。31日は雪あそび。


1月1日は家族で原宿でアレグリア2を見た後、NHKスタジオパークへ行き(どーもグッズを購入)、その後おばあちゃんの家へ行き。通る声だねと言われる。あぁ昔から確かに声はでかかったかも。ズバリ正月太りしそうな予感。


2日は茨城のおばあちゃんの家へ。久しぶりに従兄弟の一人に会う。


3日は母とルミネのセール初日へ。お目当ての店でブラウスなど買えて満足。買い終えると一気におなかがすいた。しかしどこも長蛇の列。駅も人でわんさかわんさか。


4日の昨日は午後から母と叔母とで浦和の伊勢丹へ。うーんやっぱりデパートは楽しい。ってゆうか置いてあるものとか伊勢丹はやっぱりいいなあ。バッグや靴下などの小物がかわいい。まあ結局どれも買わずだけど。マーガッレトハウエルの革の白いカバンがとっても良かった。ああブーツは値下げしても最近はどれも高いような。もういいや。
結局ジーパンを履ける良い女を目指すべくお金をはたく。あと、KID BLUEの肌着というか、キャミソールを!これがもうめっちゃかわいいのです。すんごいかわいいのです。悩みまくった末にこれは・・・と思い購入。母曰くKID BLUEは20年前からかわいいらしい。うーんかわいいかわいい。かわいいー。よし、もうこれで満足充分。とか思いながらもあれれなもんだが。


そんなこんなな最近。いいのかそれで。