液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

そんな歌があったような

大阪はやけにそこらじゅうで飛行機が飛んでいるのを見れる気がする。や、栄えてるとこなどではわからないが、とりあえず、住んでいるところや学校では、何度も空に目撃出来る。私の住んでいる部屋から見える狭い範囲の中に飛行機が過ぎ去ってゆく。それを眺めることが出来ると、いつも不思議になる。けれど私はそれの中に乗っていることもある。つくづく不思議だ。だだだ。小ささとか大きさとか、どうやったら計り知れるのだろーう。見えない。