液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

新年

そういえば最近色々見た。

まず5日に放送された水曜プレミアの新春ドラマ特別企画「夏目家の食卓」。もっくんが結構ぷよぷよだったのにやや驚き。そして卵かけご飯3杯の食いっぷり、それからの狂った様。すごすぎて、爆笑・・・。役者さんみんな良かった。漱石の部屋で集まってる場面がすごく楽しそうで楽しそうで羨ましくなるくらいだった。あの部屋がいいなあ。漱石って、おもしろい人だったんだな。無知さに自分でもあきれつつ。あとあと、最初の宮沢りえともっくんとのシーンも空気がぐっと凝縮された感じで好きだった。おもしろかったー!!


8日に放送された映画「小林サッカー」。これまたおもしろかったー。おもしろいっていう感じじゃないけど。すごい。おもしろいね。パトリック・ツェーという役者さんが、とてもやしきたかじんに似ているように思えてしょうがなかった。


そして昨日放送された2005年大河ドラマ義経」。ご飯作りながら見てたから、そんなじっと見れてはいないけど。松坂慶子が出てたので良かった。うひひ。この人を好きになれたのはやっぱり人間の証明を見たからこそだと思う。あれ見てなかったらべつに好きにならなっかと思う。うん。きれい〜
べつに、何かを期待してみているわけではなく、ただただ歴史を知るために見るというところが大きいので私は。ひとまず今んとこは。そんなわけで特に言うこともない感じで第一話が終了してしまった・・


同じく昨日放送された「タイガー&ドラゴン」。おもしろかったんだけど、何故か何か物足りなく感じた・・・なんだろう・・。竜二がもっと落語喋るとかそうゆうのが見たかったかなぁ。だって確か一昨日チューボーですよにゲストで出てた時喋ってなかったっけ?そこがちょっとしょぼん。


その後の情熱大陸世界遺産が良かった!!特に世界遺産はぽかんとしてしまうようなくらいに。紀伊山地の霊場と参詣道 Iということで今回は熊野。白装束の2000人もの男たちが火に照らされている姿にとても驚きを隠せなかった。火に色々なものを見たような気がした。色がすごい。来週は吉野。遠くないんだよなぁ・・・ここから。なんていうかそんな簡単な身近さを覚えるだけで、何か違う気がする。
今更だけど去年の無形文化遺産特集をもっとちゃんと見ておけばよかったなぁとか思ったりして。眠い。
日曜日と言う日の締めくくりにこの番組を見るのがすごく好き。