液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

図書館から

そしてテスト後また図書館へ。日本フリージャズ史を借りようと棚に行くも、ない!うわぁ、借りられてんのか・・・と一応蔵書検索かけると、貸出中とな。んが驚くべくことに、返却予定日が、2005/07/XXとなっている。は、はぁ?普通の学生は2週間しか借りれない。こんな長い間借りれるのは院生とか先生とかなはず。落胆。凹・・・・。はあぁ〜あ〜。また読むの結構楽しみにしてたんだけどな・・・。早く返されることを祈る。しかしいくら先生でもんな半年とか長すぎ。お金払ってるのは誰だ・・・。

しょぼんなので、「浮世絵師又兵衛はなぜ消されたか」っていうのと「反逆とクリエイション」ってのを借りてきた。いやー、岩佐又兵衛の山中常盤物語絵巻を生で見てみたいもんだなぁ。すごいなぁ。しかしこの浮世絵の世界の奥行きなどって不思議で不思議でじーっと見つめたもんならうっかり目がまわりそうになる。すごいのおぉ。無知ははずかしいです。

反逆とクリエイション―蜷川幸雄トークセッション

反逆とクリエイション―蜷川幸雄トークセッション