液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

世界遺産

qyu2005-03-15

一昨日の放送はベリーズバリア・リーフ保護区。

ベリーズのバリアリーフは、カリブ海に面するユカタン半島東海岸にそってのびる世界第二の規模のサンゴ礁である。防波堤のように陸地と外洋を隔てるバリアリーフ(堡礁)の長さは約200km。

青い。まるで、作られた映像のような世界。CGとか、そうまさにパソコンの壁紙などになっているような、作られた映像の世界が、実在していた・・・。水中とは、フシギだああああ・・・。水中の触感って、どんななんだろう・・・と思わず思ってしまう。いつも素晴らしい映像だけれど、また今回は特に素晴らしかったー。海の触感・・・。様々な海の生物含め、とにかくワクワクドキドキするような刺激がいっぱい。また、水面近くを泳ぐジンベエザメを下から撮った時に、海を透けて空の水色と雲の白が光を間に映っていたのにも感動。どおおおおおお。
そして更におもしろかったのが音楽。生物のフシギな動きの映像とあわせた音楽が散りばめられていて、楽しい!素晴らしい!中でも1曲、あり?これ聴いたことあるなぁ・・・スティーブ・ライヒ?と思った曲が。と思ってHPで見たところ(世界遺産のHPは充実していてこれまた素晴らしい〜)Steve ReichのElectricCounterpoint-Fast (movement ?) という曲だった。去年のK先生の授業の聴覚を視覚に変える授業でも聴いたんだったんじゃないかな?付け加えMUSICAのミニマルミュージック特集を数回見てるからよく覚えてたわ〜、珍しく。この曲やっぱりめっちゃかわいい・・・。これ以外にも素敵な音楽がたくさんあってときめきまくった。ビデオ撮れば良かった・・・。でも次回もベリーズなので、また楽しみ〜。
なんだか思わず泣きそうになった映像。うわーん、スゴイ。世界遺産を見ていると、地球はすごいなぁといつも思う。あぁもう本当に大好きこの番組。


http://www.tbs.co.jp/heritage/index-j.html