液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

今度こそ

qyu2005-04-07

ああもうココ書けてなさすぎ。ついついミクシィってしまってた・・・。こりゃあいかんってことで今日からちゃんと書くことにしようそうしよう。うおっし。って、どこからどう書こうかわけわからんくなっている。適度に過去は置くとして。中途半端だけど、もういいや。自分の気持ちも、なんとか戻りつつあるから。過去に浸りすぎるのは悪い癖。


まず4月になり無事二回生に進級。一回の時の単位も教科書を買うことをしなかった一般教養の一教科以外全て取れててビックリ。や、教科書買ってない教科はいくつかあったけど。そんなわけであと取るべき一般教養は必修の英語IIを抜かして6となる。意外とあっさりで拍子抜け。


5日のお昼に大阪に戻ってきて学校へ行くと、人が沢山いて、非常に疲れた。サークル勧誘に浮かれた人々。もうあの春に浮かれる空気が激しく苦手なのだと悟った。なんか凄い強い異物感を感じてしまうんだよなぁ・・・誰も悪くないんだけど。去年も気持ち悪いくらい嫌だったのでまぁしょうがないということにする。一回生ってやっぱり見ただけで空気が違うから分かるなぁと思った。空気が若いんだなぁ・・。いいにょお・・。


6日の昨日は某美術館のボランティアスタッフの集まりに行ってきた。普通じゃ絶対見れない裏側が見れて楽しかった〜。詳しい内容はまだ始まらず。んふ、でもこれからが楽しみだ。学芸員試験受けれなくて残念だけど、今年はひとまずこちらをがんばりたい。
それから買い物などをふらふらしていたら、友達からポテトサラダ大量に作ったから食べに来る?とのお誘いメールが来た。喜んで飛びつく。代わりにお団子をプレゼント。ここのお店のおばちゃんたちはいい人たちだ〜。ほのぼのお茶をすすりつつ、シチューとポテトサラダを食べさせてもらう。やっぱり人と食べる方が断然美味しいよ。
それからは友達Yの話で2人で大爆笑続き。およそ一時間半くらいはそのYの話で笑い苦しんだ。本当にYは凄い。こんなにおもしろい人は見たことがない。おもしろいというか、スゴイのだ。いわゆるおもしろいではないところが肝。驚く行為をするのだ。それがまた実際時はただただビックリして驚いてしまうというとこに収まるのだけど、後になって思い出したり話したりすると、もう大爆笑になってしまう。彼女はスゴイ。何故かMと喋っていると、妄想話になるのがおもしろい。Yならこう言うよねっていうやりとりの連続。他にも先輩の話でも勝手に発言を想像して爆笑する始末。なんかよくわからないけどMとは馬鹿笑いばかり一緒にしているのだった・・・。あぁ、本当に苦しくてたまらなかったなぁ。
そして23時ごろに帰る。思ったよりも全然寒くなくて驚き。夜の自転車はスースーして少し気持ちよい。しかし大阪の人って本当に車のスピードが尋常じゃなさすぎて思わず笑ってしまった。本当に、こわいんだから・・・。速いだけじゃなくて、全般的に、何か、違う・・・。でも、それに負けてちゃいかんなめられる・・・という気持ちのもと交通に立ち向かう暮らし。


今日は部屋の片づけをのんびりと。お陰で随分スッキリ部屋が納まった。ふぃ〜気持ちよいな。明日はまた学科のガイダンス。その前に図書館でロートレックの画集借りるのだ!只今ロートレックにハマり中。