液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

ガイダンス

今日は学科のガイダンス。一年に一度、うちの学科で一つでも授業を教えている先生たちがほぼ全員集合する日。2回生以上になるとどうも来る人も減るけど、先生が好きな私としてはかなり楽しめるイベントのようなもの。

教室の一番前の一番右に座っていると、T先生がすぐ近くにいたので、じーっと見つめていたら隣に座ってきた。わーい見つめてたかいがあった。T先生が教えてくれたものは沢山ある。白と黒、光と影の見方が一番大きい。直接的なものではなくて、ポンと一つ投げてくれて、それにより私の中でのじわじわじわじわという広がりが大きくあった。描き方から見方まで教えてくれた。ブレッソンも先生の授業受けてなかったら。ということで本当に先生には感謝を覚えるし大好きだしで、思わずそんなことを告白しようかと思ったのだけど恥ずかしいのでそれはやめて、普通の話を色々と。誕生日聞いたりとか。思わず「〜だね。」とかってため口で喋ってしまう。でもそうやって話せるのはそれだけ自分が相手に許せてる感じなのだと思う。先生もそんなこと全然気に留めてないだろうし。先生は小さいのでロートレックに似てるなぁとか思わず思ったけど、これもまた言わないでおいた。いつ言おうかな…。一回生の授業の時でも先生のとこに行ってやる!

しかし新しい非常勤の先生が多いこと多いこと。N先生の穴が大きいのか…。RだったかKだったかどちらかの学科の先生が初めてうちの学科で教えるという。その先生は見た目ではF学科とかから来た先生かな〜と思っていたので凄くビックリした。そして同時にその様になんだか惹かれた。わ、この先生おもしろそう、と思った。ザ・直感。なによりその授業は取ろうか凄く悩んでいる授業だったので余計に。他学科の先生なので余計にどんな人なのか興味津々。なやむ。

途中ぼうっとしていたら、S先生と目があった。そうしたらにっこり笑顔をくれた。うぉう先生ビックリです…。S先生はよくお喋りを相手してくれるので好き。司会進行をよくやっているなぁという印象。

他にも色んな先生の色々。O先生の不気味な発言などなど。楽しかった〜。来ない人の気持ちが私はわからない。こうゆうの好きなんだよなぁ。終わった後はぽかぽか陽気な中お喋り。みんな、お喋り好きだよね…。


それから、Yの家へおじゃまします〜。相変わらず色んな人が集まりつつ、プレイステーションぷよぷよに初挑戦。私はどうやらぷよぷよが上手いらしい。実家でやってる時はまぁたしかによく勝ってはいたけど、特別上手いとは思ってもなかった。がしかし、どうやら強いようだ。結構ゲーム下手じゃないのだ。あんまどうでもいいことだが。
KとIさんとの3人でやり続けた。この2人とやってるとなんだかすごく楽しい。素で出来る。なんだかまるで、いとこたちとやってる時みたいだった。Iさんがえりちゃんで、Kがしょうたで。まさにそんな感じだった。思わず、思い出してしまった。私が本当に素になる時。何も気取らなくて何も飾らない。もう、そんなこと出来るとは思ってなかったから、なんだか。うん、すっごく楽しかったよ。白熱。特にKは本当にしょうたみたいで。弟じゃあないけど友達でもない感じが〜。
それからご飯をいただき、22時ごろ帰宅。胃がもたれていたのでもずく酢を食べた。しびれる。疲れた。どかどか。