液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

おたふくソース

今日は暑かった。学校帰りにY家へMちゃんと行って、焼きそばを作ってもらった。めちゃくちゃ美味かった…。焼きそばうまい。それから三国無双をまたやった。これは、怖い。まじ泣きそうになってくる。でもなぜかいつもボスを倒す私。そんな生き方。
それからHちゃんが来てTとかいう人も来て、さてはてそろそろ帰ろうかなとしていたらKも来た。それで帰ろうとしたらMちゃんがごにょごにょして、Kもうだうだして、Yは母で、まったくなんなんでしょう私たちは。MちゃんやKのそうゆう感覚ってすごく分かるから、なんだか思わずくすぐったく笑ってしまうなぁ。Kは男の子なのに(っていう言い方はよくないかもしれないが)とっても感覚とか感性とかそうゆう感じのものが敏感で、女友達みたいな感じすら覚える。ヘンなの…。でもなんだかだからこそMちゃんとKとYとの感じは安心して私もそこにいれる感じで、見ているだけでも好きな人たち。
こんな風に遊んでいる日々。学生の内だけなのかなぁとか思いながら1人とぼとぼ帰宅。そうして電車降りたらN君などに会った。夜のせいなのか知らないがへんなテンションだった…。この感じ、みんな1人暮らしな学生だけあるわぁ〜自分もな〜〜とかねぼけたことを思いながら。
2回になってから急に急激に学生生活の少なさに切なくなっている。