液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

10日のこと

5限の授業。先生が読み上げる文章を必死にカリカカリカリと音を立てて書き取る学生たち。吐き気がした。私はそんなどんな人かも知らない、先生が勝手に時分の意見と同じだと言って気に入っている人の意見をどうして書き取らなければならないのか分からなかった。正直意味が分からなかった。なんとか自分を抑えようとも思ったけど、なんだかアホらしく思えてしまった。ものすごく違和感を感じた。先生の言う、納得できることもあるけれど、私はなんかやっぱり押し付けであったり矛盾であったり逆に狭さであったりを感じてしまう。いや、まぁそれでもそんな自分の簡単な感情で決め付けてはいけないって、思うんだけど…。ふうぅ。いや、もっとちゃんと受け入れるように、がんばろうか…。