液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

qyu2005-06-13



うう・・・食後にスイカ1/2玉食べたらかなりおなかいっぱいに・・・。おばあちゃんからスイカが4玉送られてきた。スイカっても、スマートボールという品種で、小ぶりなものだけど。それでも1人暮らしに4玉って。まあ明日ちょうど誕生日会があってほんと良かった。大好きだし、あと3玉は1人で食べようかな。は、でも金曜に帰るんだった。それまでに食べないと危ないかなぁ?むーん



今日もむし暑かったなあ。べたべたはまだだけど、とにかくむしむし。午後の石膏の授業の教室は一応冷房効いていたけど、あまり強くも無く、そんな中であやうや作業してると汗が垂れることはなかったけど顔が徐々にあぶらっぽさを帯びていくのを感じた。でも、石膏の作業は思わず楽しくどきどきするのであまり気にならず。やはり触覚って強いな。今日はなんとか無事型をパカっと二つに割ることが出来、それを紐で固めて粘土で補強して、石膏を流し込み固めるところまでいった。石膏流しいれる時、倒れてしまうんじゃないかと思ってあわあわどきどきしてて、先生にうわあ先生どうしようこわいんですけどなんて言って慌ててたら先生が「あなたのは絶対大丈夫だから」と一言。それに思わずとても安心してしまい、無事流し入れられた。うをー。先生は自分が制作するだけあってやはり制作の過程の言葉は何か納得感がある。
片付け後、先生に美の巨人たち見ましたか?って聞いたらいや見てないってことで、一昨日のは凄くおもしろかったですとか話してたんだけど、結局教室に残ってた数人の友達などにあれこれ話に混ざられて、もっと沢山先生の話聞きたかったのに聞けなかった・・・orz まぁ少しだけでも聞けたからよかったんだけどさ・・・先生の話は長くなると長くなるし。

それから何故か教室に残ってたMちゃんとAちゃんとKくんで話し込む。私はKくんとまともに沢山喋るのは初めてだった。Mちゃんとか友達はわりとよく喋ってるけど、私は今まで特に関わることもなかったから。2回になってこの授業とかで一緒でちょこちょこ作業について話すようになってたくらいで。彼は広島県呉市出身だけあって、広島弁が凄く強くて、スポーツマンな感じで、顔は福山まさはるに少し似てる感じで、なんか声がデカイ。普通に話すときは普通なんだけど、笑うとか少しでも腹に力が入るとなのか、声が大きい。私はその大きな声に思わずビックリして思わず笑ってしまう。
話の話題は友人Yの話へ。もう、Kくんが最高潮におもしろくって、元々机の上に座っていた私は何度もお腹をかかえて転び笑った。あんな連続性の攻撃は久しぶりだったわぁ・・・。なんだろうなぁ、表現豊かなのかなぁ。それと元々彼の普通さが笑いのツボだった私にはもう耐えられないくらいおもしろくってしょうがなかった。
あとは彼の高校時代の話とか、地元の話とか。一瞬なぜかジブリの話になって、紅の豚と、あともう一つ何かが凄く好きって言ってて。私も紅の豚は凄く好きだけど、あぁやっぱり男の人って好きな確立高いなあと思った。やっぱりそうゆうもんなのかな。結構そこは興味深い話だ。同じ好きでも、男性から感じるものと女性から感じるものは基本的には決定的に違いがあるんじゃないかと思うんだよなー。お互い言うことは納得し共感出来ることは出来るだろうけど、やはり見る眼が違うんじゃないかって意識して思う映画。紅の豚は凄くツボにはまる具合で大好きだから、私は大好きな映画としてリトル・ダンサーをあげるけど、紅の豚も同じような感じ。他にも好きな作品はあるけど、やっぱり一刺しされるような感覚のものがそうゆう時挙げる対象になるなぁ。まあだからこうゆう自分の考えが実際どうなのかということで紅の豚を好きという人の意見を男女問わず色んな人に聞いてみたいもんだということ。
一番Kくんに驚いたのは、中々観察力が鋭いなというところ。生活とか凄いしっかりしてそうと言われたり、出身を埼玉と言ったら埼玉っぽい。もしくは東京。と言われ小5まで都内に住んでた身としてはぴったしだし、いつも前の席に座ってるのを見て優等生っぽいと言われたりとか。一つ目は基本的には大正解。た、多分、自分ではそのつもり。三番目は優等生なわけでは全然ないけど、あぁ人から見たらそう思われるのかなぁっていう点で新鮮だった。あとはずっと同い年だと思ってなかったと言われて、思わずほっとした。割とよくそう言われる方だけど、こないだ母に17歳くらいの頃の方が大人っぽかったとか言われて軽くなんでかショックだったから。基本的に私はその頃から実年齢より上に見られていたい気持ちがある。そう思っていたらその頃から割とそう見られた。でも最近は、19歳という微妙な年齢もあるかもしれないけど、結構そのままの年齢に見られているんじゃないかと、なんだか濁った気持ちになっていた。だから、久しぶりに同い年じゃなくいと見られてたようで少し嬉しくなってしまった〜♪思わず、ほっ。としてしまった自分はそれはそれで謎だが。
とりあえずなんか想像していたよりも話しやすい人だった。もっと自分の考えが強いというか、そうゆうイメージだったから。なーんかな。物事への感動の仕方とかが嫌味なくて、なんか近いものを覚えてしまったような気がするのは同じ水星座だからかしら。



今日のごはん
朝:寒天とヨーグルト
昼:おむそば(お弁当持参。そばは糸こんにゃく
間:あずきバー
晩:キャベツと人参とコンビーフの炒めもの、南瓜の皮、納豆、白米
夜:スイカ