液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

qyu2005-07-25

ふうう。生理になったおかげで寝ている間におなかに穴開けられて小石をずっしり詰められたんじゃないかって具合に体が変にかったるい。なんか自分で書いておきながら思わずあの、アリスのうさぎを思い出してしまうわ。まあいいんだけど。今日は図書館へ行こうといつも通り用意していたものの、なんだか体がかったるくて気づいたら寝ていた。3.4時間くらい。大丈夫か最近こんなばっかり。まぁ今はしょうがないということにしておこう。早く実家に帰りたいなぁ。あと1週間の辛抱。でもやっぱり1人暮らしが自由で好きなんだけど。まあ、しょうがない。そうね、以前の帰りたいと思う気持ちとは違うかな。やせたい。



昨日の情熱大陸おもしろかったー。今、世界が最も注目する指揮者という大植英次さん。やっぱりなんか音楽を直に身体で表現しようとする人のパワーってすごいな。I先生の授業受けてこそ思えることだけど。先生はメインは多分オペラ歌手なんだけど、大学で先生として教える立場にいるわけで、それで私も教えてもらっているわけだけど、ほとんど何の知識もない学科の私たちに教えてくれる先生のその表現さは本当にすごいと思うし、またそれをすごいと思えるのは歌うということだからこそ、体から発せられるものを体で受け取りまたそれを体で出すということだからだろうかなぁ。ピアノ習っていたころにはそんなの感じたことないかも…。美術などの造形もまた違うし。もちろんカメラなども違う。声というものは介すには介すけど、それでも直接性が高いもののような?いやわからないけど…
ってか相変わらずにくい作りだな!第九でドイツ語触れてるお陰で今日はドイツ語が楽しく聞こえた。おもしろいな