液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

なんだかな。いくはないと思うのだが。実家での生活での一番のこわいところは、自分の考える時間がまるでなくなっていくところ。まぁ普段からないと言えばないんだけどさ…。いつも、ものごとをどうにかこうにか考えようとしつつ結局どっかに置き去りにしちゃってる…。私には考える事より睡眠の方が大事というか、優先されるんだと思う。自分で思い知る度に落胆。かと言って変化するわけでもなく。だめだめぇ〜な性質なのかな…。かなしくなる。まぁそんなとはべつに、実家にいるととにかく更に更に脳味噌がぼけーっとした顔をしているのがよく分かる。多分あんまり自分の部屋にいないからなんだよなぁ。なんか自分の部屋にいるのは悪い気がして。って、そんなせいにしてもしょうがないか。そうだなぁ、昔あれやこれやいっぱいいっぱい毎日あほかってくらいに沢山悪い事考えていたのはあれはあれでいいなぁとか思わず思ってしまうくらいな今。つうかすごいよなぁ〜なんであんなに毎日沢山色々思えたかなぁ。って、関心することじゃあ全然ないや。私は一体何がしたいんだろうなぁ。べつに将来の話とかじゃなくて。いやもちろんそれもあるが、それを考えるのを避けているだけだ。そんなしょぼっちい自分の心はしょうがないから今はそうしておいて(こうゆうのがよくないのかなぁ、とかこうゆうこと言ってる時点でぬるい自分)、なんか時々漠然とやってくる疑問。芸術って、アートって、なんなんだか。ってきっとね多分こうゆう問いかけを持ったらそれ今自分がぬるいのような気がする。何かに向かっていたらわざわざ考えないというか、そんなこと必要な気がしないような気がする。まぁ、一人暮らししてても同じと言えば同じかな…。あぁむねがいたむ。


お陰でなんかヴィンセントの感想もろくに書けない気がする。何で生きてるんだろうなあ。こうゆうこと考え始めてるってところがきっといくない予感。ばかばかばかばかばかばかばかばかばかやろうわたし。頭に大砲をぶちかましたい(イメージ)イメージじゃいけないのかなぁ?んぁ?いけないって何だ。はー、こうやってすぐに全てに疑問を抱き始めているとそれはよくない。癖。あーやばいやばい今こうやって書いてたらだめだ全部疑問になってくるくるくるくるくるくるくるのでもうやめます寝よう。


とか言って最後に書くと。私はなんでネット上で日記をつけ続けるのかということに対しての答えがあるようでないようで。ネット上でなければだめなのだとは、思う。それは多分そうだって、昔から思ってる。ではなんでネットでなければだめなのか。他人の目が必要なのか。そこが分からない。他人の意見が欲しいのか。自分の意見を言いたいのか。自分の意見を他人に通される事で何がどうあるのか。意見というよりも今日みたいな自分の気持ちの吐き出しは楽になるのか。なるとすればそれはどうしてか、というか、それが何になるのか。あーなんか、こうやって書き出してみると、なんかこれって心理学とかの問題じゃないかと思えてきたよ。遅すぎるのか???がーん…