液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

qyu2005-09-21


今日は午前の授業が休講だったから、その時間はトイレ掃除に時間をかけてみた。真剣に本気に掃除するのって大変だよなぁと思う。でも、一度本気で掃除して、それを常々気にかけて少しながらの掃除をすれば、保てるわけだ。なんか、そうゆう流れというか働きって、いいなあ。今日の写真は私が描いたもの。課題にちゃんと沿ってない悪い作例だ。だはは


それから午後、まだまだ暑い中、学校へ。また写真をコマ撮りしてのアニメーション作品を見た。80年代あたりの。映像作品っていうものは思わず没頭して見ていればわりと大体何かしらの心地よさとか安心さを感じられるから、いいよね。特に最近見るのは大体反復的であるから、余計。点滅してるのとかあんま気にならないし。実験映像的なものはわりとどんなでも受け入れられる。だからこの授業とか取ってんだろうな。ははは
今日の作業は各自持ってきた映像を24枚撮り×2本で撮る作業。撮る映像の長さはおよそ2秒。それを1コマずつカメラで撮ると。あー映像選ぶのなんてめんどくさいーと思いながら今自分が持ってるものでやったらおもしろいかなぁと浮かんだうちの一つ、54−71のライブ映像。3.4年前くらいの、モサムとナンバガとのやつ。54−71はこれが一番大好きだ。ヴォーカルさんの猫みたいなくねくねした動きがいいなぁと思って。結局ヴォーカルさんが両腕をぐるぐるぐるぐる回し続けているところにした。先生には「誰この人。」と言われ友達には「キチガイやな。」と言われた。誰といわれてもめんどくさいので「人。」と答えてしまうあたりがまるで4.5年前から変わっていない自分を見てしまった。しかし妙に空間のあるとても寒いスタジオみたいなとこで1人で映像作業してるのは怖く、また居心地がよかった。
授業後、たまたま廊下で1人でよくわからない作業をしていたKくんと色々喋った。彼は相変わらず色々な動作が凄すぎておもしろい。そして独り言が激しいこと激しいこと。私も独り言はよく言うと思うけど、それはあくまでも1人でいる時だから。だから独り言を常に言ってる人にはついついびびる。気づくと2時間近く経っていた。少しだけ疲れた。なんか日常的な感じだった。女友達みたいな。それでいて男の美学が強い。凄くしっかりしている男の子だと思う。なのでいつもびびる。
それからみっちゃんの家へ行ってそれからYの家へ行って。久しぶりで楽しかった。