液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

qyu2005-11-24



日曜日は大学の60周年記念イベントにみっちゃんと行ってきた。まったくへんてこりんなイベントだ。なんせ学生にすら一体どのようなものがどのように執り行われるのかイマイチわからない。でも多分かなりお金かけてるんだろうなぁと思ってはりきって行ってみた。
まず赤犬を見た。今まで見た中で一番よかったな。かっこよかった。うまいな、やっぱり、赤犬。5.6曲程度だったけど、案の定長いMCを挟みつつ、楽しかったー。その後は無料屋台で豚まん肉まん、ポップコーン、フランクフルトなどを食べ、構内の紙コップ自販機が飲み放題ということで5杯くらい飲んだ。その前にみっちゃんにたい焼きをもらっていたし、お陰でこの日はお昼と夜ご飯をタダで過ごせてラッキー。
他にはミュージカルコースや舞踊コースのステージ見たり、映画監督たちの話を聞いたり立ち回りを見たり、最後は某クインテットでおなじみの先生作曲の曲を管弦楽団により演奏され生徒たちが歌い十発程度の誰が見れたのかもわからない花火があがっておしまい。最後は爆笑であった。
なんて変な学校なんだろう。なにかおかしい。けれどそんなとこに愛着を覚えてしまうくらいきっと私は学校が好きなんじゃないか。みっちゃんと無駄に走り回ったり、人を観察しまくったり、笑いまくったり。最後のレーザーショウみたいなのも普段の場所だからこそまた新鮮だったし、昼から夜まで楽しんだ一日。


月曜、火曜はみっちゃんとKTくんとYことで放課後に会議。そして昨日はみっちゃんとミスドで2人で会議。私のパソコンを持ち込んで図を作成しながら要点をまとめてゆく。わりと話がそれることもなく、黙々と話し込んだ。またしてもカフェオレ5杯くらいで4時間くらい。
こうやって毎日毎日意見を交わし考えていると、なんだかまた世界が新たになっていくような感覚が、少しずつ湧き上がってくる。


今日は朝からスポ研で、またもやみっちゃんと無駄に走り回ったうえに、そのあとお昼までまた会議ではしゃぎすぎたせいか、午後の第九の授業が発声やらことばやら呼吸やらとなんだか体を沢山使わなきゃならなくて、もう終わった頃にはすっかりぐったり疲れてしまった。今日のI先生は熱気が増してたなぁ。もちろんそれは皆もそれに応える相互性があったからのように感じるけど。しかし、やっと先生の背中が少しだけ、暗闇に一粒の光のように見えたと思ったら、それはまたすぐ同時に、見えなくなった。ああやっぱりすごい。
それから図書館に本を返しに行って、また違うものを借りるかなーとうろうろしていたら、気になる彼がいて心臓がびっくりした。さっきその前に会っていたとはいえ。声をかけようかどうしようか思って結局かけなかった。なんなんだそれは。いくら思い返してもこれはぜんぜん恋ではないと思うのだけど、憧れのようなものなので、それだけで十分楽しい。
図書館で返したのは乱歩。借りたのは乱歩。乱歩の孤島の鬼という作品を読んだ。こんなに恐怖心を感じる読み物は初めてだった。そして同時に次へ読み進めたいという気持ちを書きたてられることも。
作風的には蜘蛛男の方が好みかもしれない。孤島の鬼は謎解き的な面が強いように感じた。蜘蛛男の好きな点はなんだろうな、登場人物の面白さとか、次から次へと変わるマジックのような背景設定とかとかかなぁ。多分世界がなんだかカラフル。ミルキー的なカラフルさではなく、アングラっぽいカラフルさが感ぜられて、多分大好きだわ。
孤島の鬼はお風呂で読んでいると、本当にこわくってこわくて、思わずしーんとした世界に響くさり気ない何かしらの音に恐怖を見出せてしまうほどだった。夜寝る前に読んだ時なんて、こわくてテレビつけっぱなしで寝ちゃったよ。すごい。すごすぎる…。
それで今日は短編集を借りてきた。短編も面白いんだよなぁ。毎日なんとか時間を見つけて、一時間くらいずつだけれど、毎日読むのがなんだかくすぐられて楽しくてしかたない。しかし蜘蛛男はやばい、あの感じ大好きだな。孤島の鬼は分かりやすい単純な恐怖であったけれど、蜘蛛男はそんなん通り越した驚きのどきどきわくわく感でいっぱいにさせられたもの。



今日はカブと鶏肉、人参、玉葱をシンプルにコンソメスープに。カブがほろっとしていて、一体なんていう感触をしやがるんだカブってやつは。こんな素材、他に変われるものがあるだろうか。それくらい不思議な素材感を放っている。
昨日はザクザクな触感のクッキーとまたココアブラウニーを作った。ためしてガッテンのクッキーの作り方によって、私好みのザクザクなものが出来てうれしい。私は大体なんでもやらかいものより固いものが好きなのだー。両方とも学校へ持っていったところ、美味しいと好評なかんじだったのでよかった。美味しさを多くの人と分かち合える嬉しさがある。KTくんがブラウニーをうまいうまいと言っていて、やはりなんか男の子が甘いものを美味しいと食べる姿はいいな。なんか頭なでたくなるような気分。いやもちろん彼にはしないが。
それより今日は朝、かわいい一回生の男の子に話しかけられただけで朝からテンションがあがってしまうのであった…。なんであんなにかわいいんだお。なんかもうテニスのおうじさま(漫画の)みたいだったよ今日とか。


おばあちゃんから送られてきたりんごが美味。すてきだ。