液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

a sweetⅡ


こないだ、歌番組に井上陽水が出てて、2007年の目標をボードに各自書いていて最後に井上陽水がパッとボードを見せると、そこには、目標が持てるような人間になる、みたいなことを書いていて、うあーーーやっぱりこの人すげえやと思った。自分はなんでいったいどうして目標なんて持ったりしているのだろうかと、とてもみじめになった。やっぱこの人、おかしいだわさ。すてきすぎるだわさ。春ツアー行きたいだわさ。めーっちゃかっこええなあ。どひゃーああ。


今日は朝から友達に手伝ってもらいながら課題用の撮影をした。公園と神社と森林と。一応ある程度の画は決めていたのでいくつかのカットを撮りながら、同時にその場で思いついたものをとりあえず撮る撮る撮る。もう、なんでもいいから、とにかく撮っとけ・・・。でも、撮影はすごく楽しくて、友達とおおはしゃぎしながら。
んー、出来れば映像制作はこれからもしてみていきたいし、問題は、編集技術だな。はは、月曜までに、いったいいつ編集作業が出来るんだろうか。うえーん先生おしえてー。と、泣きつこう。課題はインスタレーションなので、そこの中身もつめないとな。でも先生からは色々つめこみすぎとかって批評されそうだなぁ。でもいいの。まずはやってみることが大切なの。つねに小心者であわわあわわしている私を見すかしていると思われる先生は私にいつもそう言ってくれる。
先生はわりとよく自由だし大変だしとか色々話は聞くけれど、自分から先生に不安を持って接すれば先生はいつもいっぱいにして応えてくれるようにも思ってる。だから、来年度も私は先生のゼミでいく。先生のことばが一番わかりやすい。そう、洗脳されてしまったのだな・・・。口出ししないといえばしないし、重要なとこだけ口出ししてくれて、で、結局最後に、うん・・・むずかしな、ってどうせ言われるの。へっへっへ。はあ・・・


お昼もそのまま友達と食べて、午後は授業へー。最後の授業だったなぁ。大好きな授業だったなあ、メンバー的に。居心地がすごくよかった。だからこの授業の時は皆をよく写真に撮った。だからここの皆は私が勝手に撮ってることに慣れてくれていたのが最後にうれしかったこと。途中、イエスの話をして盛り上がった。ってそれは自分だけかもしれないが。それでもすごくうれしかった。どうせそのとき以外にはまるで視界に入っていないのが痛いくらいにわかってても。
それでもふと思う。これで、今のこんな状態で告白とかしていいのかなー、なんて。なんかすごくアッサリなの。自分が。それに、私、そうゆう素振りとかぜんぜんないんだけど、いいのかな。まあでも言っておきたいことだし、言う内容もべつにあれだし、まああと一ヶ月くらいはあるし、いっかなあ。まー、いいや。


それで授業を終えてまた大判印刷など細々とした作業をやりに415教室へ。てんらんかいは2週間後でごわす。しかしほんといつのまにかmac操作に慣れてるわ。わーお。あのマウスも半年前までは苛立たしくてしょうがなかったのに。先生の研究室と部屋とを行き来しながら作業は18時過ぎでおしまい!あとは明日の午前中に勝負。
そしておなかすいたーの流れでファミレスへ。いつものサラダバーを大盛りで4,5杯いく私。しかし3年目になると盛り付け方がほんと上手くなってるわ・・・私だいぶ上手いと思う。彩りもちゃんと良くね。ほとんどが笑い話だったような。代表とほんと最近なんでも言い合える仲になったので、よかったなと思う。

21時ごろには解散して、雨が降るなか、傘を持っていないながらも家まで15分そのまま歩く。その間写真を撮った。夜だからシャッタスピードは当然おちる。そして歩きながら撮っている。そうしたらそんなのブレブレになっているに決まっている。
最近、ブレ写真が気になっているのだ。出来上がったプリントで見るブレ写真がとても心を躍らされる。おもしろい。すごいおもしろい。日中はそんなあえてブレ写真撮らないけど、気持ちの動くまま、フィルムを気にせず取っちゃうのが私の性です。私が写真を撮る基準はほとんどなくて、ほんとまさしく趣味としての機能としてある存在って、いいものだなぁ。