液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

α sweetⅡ


もうさつき。


はやいーな。大型連休には必ず実家に帰ってくる。なんかこう4年目にもなると、一人暮らしと実家との境をひとっとび出来るようになってしまっているので、こっちで過ごしていると、大阪で一人暮らししてることとかバカみたいな嘘話に本気で思えちゃう。テレビで大阪の話題出ても、大阪の話ふられても、あぁ?あぁ、あぁ、とそういえば私大阪にいることもあるんだっけと思い出す。不思議なものだな。しかし今年の大型連休は地味ながら色々と事件があり。つかれるわ。でも今日はやっと落ち着けて、ベランダでイングリッシュの勉強をしたりしつつ、わらびもちを食べ、気分転換に家庭菜園の手伝いをと土いじりをして汗を流してお風呂で足を伸ばしてりっらくす。土いじりは楽しい。私も参加するようになったのはここ2年くらいだが、草むしりも楽しいし、もちろん種をまいては野菜等が成長していく様は面白い。なにより土に触れる、ということが重要なのだろう。触れる、ということにとても敏感にさせられる。ああああああああ、このままからだすべては土に還らないかしら。
28.29日には長野へ家族旅行。素晴らしい北アルプスの山々に感動。ダムも美しくて、音が素晴らしかった。ここ最近の家族旅行は山や川といった自然もの。去年の岩手も感動したけど、やっぱ長野もすごいな。自然の偉大さをことばにしてしまうことは私にはまだまだ出来ない。身体があることにとても感謝してしまう。
原美術館と東京近美には足を運びたいと思いつつ、もうあまり日もないものね。なんだか最近だめだなぁ。結局ダリも行けてないではないか。映画も行けてない。恋愛睡眠のススメは絶対行くのだ。あ、あとはゼミの先生から借りたジョニーデップ主演のクライ・ベイビーを見なくっちゃ。



放浪息子 (1) (BEAM COMIX)

放浪息子 (1) (BEAM COMIX)

ずっと買おうと思っててようやく買えた。ずっと気になっていた作家さん。ぐっ、おもしろい!!すごい!!画面の色んな余白も、ことばの間も、感情の流れも、どれもいいー。うわーうわーうわーはまるー。やばい。学校の本屋には最新刊しか置いてくれてないので、あぁ、早くも2巻が欲しくなってしまう。
本当は、これと、ナンバー吾を買いたかったのだ。1巻。がっ、なぜか、またしても、ここででもっ、1巻だけ売り切れ…。あああああ、いつになったら手に入るのだ。A4サイズ(かな?)のものなら学校に揃ってるが、そちらだとお高くついてしまうもので。絵のサイズで見るならA4の方がいいんだろうけど。むー、はやくナンバー吾にたどりつきたい。まつもとたいようなり。



日暮らし 下

日暮らし 下

上巻は一体いつ読んだのか。去年か、一昨年の夏か。とりあえず昔ながらなんとなく上巻の内容は覚えてて、下巻がそこらへんにあったので読んでみた。結構おもしろいのね、これ。宮部みゆきの作品は中学生の頃にいくつか読んだ気がするけど、とりあえず今の私にこの作品は結構はまる。登場人物の絡みが心地よい。赤川次郎などよりも落ち着いて読める感じ。思いもよらぬ収穫。