液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

麻と綿のワンピース



八月。なんだか八月になったらなったでいつも少し不安というかこわくなる。ああもうすぐ夏が終わってしまうのかと思うと。もうすぐったって、9月だってまだまだ暑いのだから、気がずいぶん早いとは思うけれど。でもなんだか夏ってそう思わされる。冬とかは思わないのだけどな。やっぱり夏と言う季節は妖気めいているのね。



一昨日と昨日はなんだか体が気だるくって、制作に手が出せなかった。一昨日は英語のテストがあったし、授業にも出たけれど、珍しく午後の授業でもの凄い眠気に襲われてしまって、人数が少ない教室の中一番前でこっくりこっくり上下左右にぶらついていた。それから廊下で一時間ほど本を頭にかぶったまま寝ていた。そしてもの凄くいかつくてでかくて重たいカメラを学科で借りて、家までえっちらおっちら必死で持って帰った。心も体も疲れたよこの持ち運び。なのでとりあえずぐーすか深く眠る。それで26時半頃起きてからお風呂に入って、一人で自宅内で撮影をした。うーんいかがなものか。ある程度イメージしていたものは撮れたけど、撮影技術がまるでなくて、下手糞だわ。それはまあしょうがないし、いいんだけれど。結局28時ごろ、つまり朝の4時頃全て撮り終えて、もう一度寝ておくことに。寝る前にみくしぃでベルイマンの死去を知った。なんだか悲しい。4時半頃で既に明るい。
そして結局7時半頃に目覚め、洗濯をして、また好きで嫌いなカメラを大量に汗をかきながら学校へ。し、しんどい。学科に着く頃には、汗ぐでぐだ。へ、へろへろろろろろ。それから図書館に行ってエヴァのDVDの最終話をついに見た。な、な、なななななんんだこれは。テレビ版の方の二拾五.弐拾六話の作りがとても面白くて、アニメじゃなくなってるー!セリフ劇だ。すごいなあああ。唖然。映画(?)の方の25.26話はまたこれも面白いけど、どこまでいくんだと置いていかれそうになり危うかった。しかしこれ、かなり精神分析的な視点(?)が組み込まれているよなあ。あーほんと作りが面白いわあ。結構中々感動したすべて。ばっちりはまった。
それから学科に戻ると、ゼミのO先生がなにやら8mmカメラで撮影をしようとしている。あ、時計してる?と言われ、はたまた撮影のお手伝いをすることに。ただ撮るだけだったけれど。先生の作品作りのお手伝いを出来るならいくらでもしますですよ。だって今の2回生などには先生ってば人気なんだもの。むはー、若さには勝てない。はあ…。そして1人でお昼ご飯を食べて、なんだかだるい。頭も痛い。なのでK研究室で、椅子を3つ並べて寝る。人もいなくてすやすや。と、そこで彼氏のような人に起こされる。学校で寝すぎやろ、と怒られる。だってねむいのだから。それからはmちゃんとアイスを買いに行ったり、先生のおつかいに行ったり、mも加わってお喋りしたり。していたら、なんだかパワーが充電された。なので17時過ぎから作業を始めて粘土と勝負。ふい、一仕事終えられた。それから友達と帰り、家に寄ってParaのCDなどを焼いてもらったりした。でもやっぱライブがいいな…。


今日は花火かー。初めてちゃんと見るわ。そして今、母から家庭菜園で育てたトマト、ミニカボチャ、ミニスイカ、万願寺唐辛子が届いた。実家に帰った時に私も手伝いで土をいじくったり、種をまいたりする。しかしやっぱり経過を見れないのは少し残念。作った人から届くというのは特別なキモチになる。