液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

なんとなく場所を変えた方がいいのかもというかそれより、同じ所につづけなければならないというような固執さが薄れてきている感じが自分の中であり、書くこと自体が薄れてきているのであり、んんーそれならばふわっと仕切りなおしてみるかという気持ちではてなでもうひとつアカウントをとって書いてみたものの、つづかないというか、頻度の薄さがあって、それはそれでいいんだけどなんかやっぱ特に大した意味や代わりもないなあと思っていたところに、前々から何度かやっては見たもののいまいち自分の思い通りの具合に使いこなせていなかったfrickrをようやくちゃんと英文読むようにして色々細かなとこで機能させられるようになり満足感を得ていたところ、はじめて人から、外国の人からコメントがついた〜、i love this cat!って、なんだかいかにもなかんじがまたいかにもでほくそ笑み、そんな感じの折なのでやっぱり手広くあれもこれもと手を出しがちな私だが所詮飽き性でそうだおれするのも目に見えているのだから、やっぱりもどって一つにしようと思った。テラコッタの鉢と無造作な緑の感じがよくにあっていますの写真。最近全然取っていない中の一枚。イギリス以後のフィルムが二本しかなかった…。しかも一眼レフがこわれた。二回目。初めて壊れた時、梅田の阪神百貨店に修理に出して出来上がりを取りに行ったその日、ノロウィルスらしきものにかかって帰りの環状線のなかで立ってられなくなるほど気持ち悪くなって天王寺のホームでひいこらして、そのあと道で水のような液体を吐いた(にがい)ことがありありと思いだされる、カメラ、壊れる、修理となると。忘れられないことの一つ。しかし母が株を売って出た利益でデジタル一眼レフを買おうとしているらしい。今一番好きな漫画は神様です、正式なタイトルは覚えていない…ごうだよしいえの、ビッグコミックで連載中の、神様が主人公の漫画がたいへんにおもしろい。