液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

土日はただでさえ日記など書きにくいもんだけど、今日は日曜らしいのろのろした朝食後、洗濯掃除洗い物をがーっとやって手洗いのワンピースやスカートも押し洗いしてすこし息ついたと思ったら図書館に返却しに行って、帰る途中に母が仕事に行くからはやくと昼御飯を催促され焼きそばをぐわんぐわんに作りつける。それから撮っておいたスペック見てそわそわ感にどうにもさいなまれるもなんかねむいような。明日の準備は大丈夫かなどうかな。お弁当の具どうしようかなと夜御飯とあわせて考えたり、お米は三合たいとこうと思ったり、英語やれてないなと思ったり、なんかめずらしく昼が早かったから時間がへんだと感じたり、そして三時間近く寝てしまう。それから大量の洗濯物たたんでアイロンかけたりでさっと一時間たち七時近い。じゃあ次は晩ご飯てことでお弁当の具になりそうなものなどで7品くらい一時間以上かかって作る、NHK見ながらたべる。それからお風呂入って洗い物して靴研いてスーツきれいにしてお弁当つめて他もろもろして、家のことやってるとほんと時間はあっという間、細かい動作の連なりもたくさん時間を埋めていく。どうしてでかい図体の人間四人もいて私がほとんどの家事ぜめにあうんだろうとかつい思ってしまう、それはおさえる。まだ足りないんだと思う。なんてことはないこと。
ああそうだちがう書こうと思ってたのは父が年賀状づくりでパソコンのっとって一日使えなかったから携帯でヴィンセントのこと大切なとこだけ書いておこうと思ってたんだ。私の携帯料金はずっと3500円くらいだが(たいして使ってなくてもこんなにするもんだ)、今月はすでに細かにi-mode使ってしまってあがってしまうかどうか心配だ。ということがこころの中でざわつく。


とかとか言いながら結局ねむくなってしまって携帯おじゃんになった日曜の夜。ということを書いているのは次の日。ヴィンセントはまたまとめて残せる時に…。