液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

来週から始まるNHKの火曜22時ドラマにはたまた田中哲司がでる。そんなに出番は多くなさそうだけど(てか、舞台あったのにいつどうやって撮ってたんだろか)たのしみだー。去年同じ枠でやってたラストマネーの役柄がなんかすごく好きで、すごくつぼにきたんだよなあ。死んじゃうんだけど、その死に顔もよかったからなあ。ドラマ自体も予想外におもしろい展開でびっくりした。田中哲司はいい役やるのに途中で死ぬことしばしばで非常にかなしい。

しかしこの人はもともとがほのぼの系だからか、すごくふつうな典型的な役から優しい役からSPECやATARU龍馬伝みたいなぶっとんでたりふりきれた役までこなせる幅が広いなあとしみじみ思う。さらっとちょい役で出てるときなんかのほうが過剰に反応してしまうような。ああっ、またこんな役やってるっ…と思ったりする。基本スーツ着てる役柄多め。にあいすぎだろう。

アウトレイジビヨンドにも出ていたが、サングラス装備で見事に化けているところは加瀬亮と仲間だったなあ。喋らないでいるとほんとにこわかった。宣伝映像で名前出てないわりには重要な役をやっていた。しかしぼこぼこにされるときは流石にサングラスがはずれてて、ああっやっぱり素顔見ちゃうと癒され顔にもどってしまうっ…とどうでもいいようなことを思ってしまったり。どうにもこれの田中哲司の評価はわかれるみたいだけど、私はぜひ舟木は生きていてのエピソードがあればいいのにとか考える。まあでも終わりでもいいよな。



昨日はやる気がなさすぎて我ながらその具合にいかんなあと思い、今日は少しは回復させつつ。完全になかだるなんか全部がつまらなく思えちゃって。でもそれって自分のふしだらさでしかないよなぁと思い始めたらあせりだした。もっともっと、欲深くやらなくちゃだめだ。のみこむように。かぶりおおいつくすみたいに。がふがふがふ。


そいえば昨日の西島秀俊香川照之のドラマもむちゃくちゃかっこよくて、切なかなしすぎてよかったなー。西島秀俊かっこよすぎ。切なくてたまらん。
西島秀俊は前からかっこいいし演技も信頼できる人だったけれど特別すごくというところはなかった。それがドラマのストロベリーナイトで変わった。竹内結子が昔からわりと好きだから、そことの共演というのも大きかったのかもしれない。二人の役柄の関係性、やりとりがすごくいいなあと思った。女と男で上司と部下。最終回あたりで竹内結子の頭をぽんぽんする西島秀俊にうわっ、かっこいっ、とほれた気がする。あれははまり役だなー。