液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

今週は訓練校の宿命でインターンシップに行かねばならず、年下の女の子とふたり、ぽーんとほうりこまれてきた。学校とは扱う素材が違うこともありすべてが新鮮ではじめて見るものことだらけだった。しかし生まれて初めてものづくりの現場を目にすることができ、これがものづくりなんだなあということを実感した。行かせてもらった会社は他と比べるとわりと大きいところだったから、色んな仕事があり、毎日違う部署の仕事を見せてもらえたのもまたありがたかった。今までバイトは販売接客ばかりだったから、ひたすらものをつくる、生産する仕事というのはテレビなどでしか見たことはなかったし、話だけで聞くと退屈そうに思えたりもしていた面があったけれど、今回のインターンで具体的な仕事の流れを見ることができてそんな見方も変わったかな。毎日大変でもあったけど、よい経験にもなり、またぶじに終わってほっとした。気がぬける。

気がぬけるというか?やっぱりなんやかんやで無理があったのか?生理前だからか?なんかもう終わったら、すごく気分がおちこむ。最近の生理前気分落ちがひどい。なんで生きているのかモードに入ってしまう。イライラが高まる。なんでイライラなのか、何にイライラなのかわからない。何もやる気がしない。

なんだかなあ、なんか、まあ、わからないけれど、生理前のせいは大いにあるだろうけれど、インターンなんかいってすごくつくってるみたいな、繕ってるみたいな自分がいやだなあとはうすうす思っていて、それが悪いわけではないとしても社会通念的な良い人間みたいのをやろうとしている自分についてのもやもやが私は一体なんなんだという惑いを沸かせてしまうような。うはあー。

録画しといた孤独のグルメを見るのがいやしだ。原作読んでみたいな。

とりあえず期限のモーサムチケを買いに行ったついでに雪見だいふくを一緒に買ってみた。ぷふん。ああああ無駄な時間を生産する自分がきもいきもい。でもそれが自分よなぁという気もうかぶ。勉強がんばらなきゃ。カラコ検定二級、あと三週間しかない。どひゃーだろー。