液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない


先週から書いてる日記がまだ書き終わらない。日曜でとまっている。ひたすら日曜を書き足しているまま毎日がすぎ。毎日が毎日が毎日がたりない。
朝起きてお弁当作りながら昨晩の洗い物や片づけをして、新聞読みながら朝ご飯食べてバス停まで走り駅ついたら20番線までまた走る。にぎやかな学校時間。課題と笑いと就職について。18時はあっという間にやってきて足を重くして電車にのり、坂口恭平ツイッターを読んでいたら駅につく。帰りのバスなんて何してるか記憶にない。帰ってぽんかん食べてごはんを作る。ゆぶねをいれる。浸って食べて文字を読み、明日のためのなにかをしなくちゃと思いながら寝ている起きる次の朝。毎日できるだけ精一杯時間を使っているがんがしかしまだまだまだまだぜんぜんぜんぜんぜんぜんだ。頭が止まってはいないがほんとうに動いているかと思うとはてな。がんばれよわたし。がんばっていきれよわたしと思う。ああまた年がやってくる。私が向かっているのか、むこうがやってくるのか。衝突するかんじかな。