液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

はやく死んでしまえればいいとかまた最近思ったりするもんだ。毎日があって、明るい未来はない。今の楽しみはあるけど、それで満たされないところ、部分が私のからだのなかにはある。なにも手にしていない、いれられない、そんなむなしさはいつも隣になかよくいる。

こないだキセルとこだまさん見たことを書いたものをようやくあげられた。やっぱり見に行った日の記事としてあげようと思うになった最近。今度の土日はつづけて山本精一さん見に行く予定。日曜は私の夢の共演だ。楽しみすぎてもたない。

植本一子さんのかなわないという本を読んだこと、ツイッターでたらたら書いたけどまたそれふくめて加えて書けたらと思うが。

連休明けから仕事がばたばたせわしなく、日曜も出たし、それがまたやまず、なかなかゆっくりにならない。ペースがはやいよ。仕事のこと色々考えるなあ最近。他の人の仕事が、生き方がうらやましうような気持ちが起こる。この仕事を選んだのは自分なのに。自分にできることはこれなのに。くすぶり?わからん。でも、なんにせよ、やりたいなら自分でやりたいなりのものがないと、だろう。

これはまたガラケーから、こんなんにでも日記書けたらと思う。