液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

見に行ったのに書いてないライブ感想がいっぱいある、そしてそのめま次がたまっていく、の繰り返しというか積み重ね。われながらあほらしくばかばかしい。ほんとだめだなあとつくづく思う。最近はなんにもやれていない。足りないだらけ。最近はなんかたぶん自分がばかであることを随分忘れてきてしまっているのではないかと思う。そんな調子でお気楽にいこうたってそうはいかない。自分の頭の悪いのをどうにかしないと、補正かけていかないといけないはずなのにだらけすぎている。それでいて何か物足りない気持ちになる。それでいて満たされない。何か足りないような気さえさる。ごう慢だなー。もっとよく気をつけないといけない。私はとかく楽をしたがる。逃げたくなる。何かのせいにしたがる。最低な感じのものがいっぱい咲いている。


不思議となのか、不思議じゃなく自然なのか、なんてのは、どこに立ちどんな地点から見るかによるもんだけどいいライブを見た後ほど急激にむなしさが迫ってきてはやく死にたいという気持ちになる。どん底にこんにちはをしなくてはならなくなる。その感情のいきどころ。自分にむなしくなってしまうのだ。自分の無価値さがなぜか極端に嫌になってああもう全部いやだといろんなもんすっとばして無にしたくなる。逃げたくなる。これはこれでとても短絡的で楽観的で血胸ポジティブなのではと思える。自分がますますずるい卑しいヒトになってきているのがばればれになる。