液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

かなり暑かった土曜と日曜があり、なんだかいつもの月曜とは違うような感覚。夏休み明けみたいな。そしてその間に仕事がどどどと物量増えており、水曜まで疲労が溜まることが予想されてがっかりする。体調悪い期なので気持ちがつらいほうへ先走る。買ったばかりの無印の開襟シャツを着ていた。

お昼を食べた後がいちばん体のだるさとねむさでつらくしんどく、15分くらい寝る。それでもだるいしねむいしでハキハキと働くことはできない。からだを脱ぎたい。

夕方になって社長から私がこないだの血まみれの女の人に似てない?と言われ、それ、私もおもってたーってことで盛り上がる。車に乗ってる笑顔の写真が特に似ていて、顔のアップで見るとそんなに似てないともわかる。でも最初に見たときの写真の印象は強く、あれ?と自分で思うも誰かに確認や同意をとることはややはばかられた。が、それをあさいさんが指摘してくるってのはなるほどなと思った。これはなんだか面白い。

帰宅してドミューンでミチロウさん特集を見る。私が初めて見たときも、そうか、そういえばお母さんって歌ってたような。もう17年も前のことで記憶はあまりにおぼろ。容易に言えない強烈さ、かっこよさ、なのか。

早めに寝る。