液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

朝から雨。こないだ買った雨靴が活用される。リュックにもカバーをつける。最近は結構雨の日などリュックを前に背負って傘をさしてる人も見かけるが、なんでかあれで歩いているとエラーみがあっておもしろいと思ってしまう。電車の中で止まってる状態だとおもしろいことはないが。

あさいさんは現場に出てるのでひとりでつくりもの。とはいえやらなきゃいけない量は少ないのでかなりだらける。不必要なだらけ。お昼に持ってきた冷凍のピラフが味が薄くていまいちでガッカリ。午後になって睡眠時間があきらかに足りないのですこし寝る。なんとなくクレジットカード使用料見たらかなりいっててびびる。好きに使いすぎたかも。でもそれでいいと思って使った。まあ残業と休日出勤分の給与がそれで消えるだろう。雨も止みそうにないしはやく帰ることにする。池袋によって東武でパンを買う。店頭で試食させてくれたパンの一切れがでかすぎて笑う。期間限定の出店だけどここのそば粉とりんごのパンが好き。素朴である。店名は覚えられない。webで読みたい記事がいろいろあるのに追いつかない。新聞ならやはり読みやすいと思うのに。

帰宅してルイスコール のMVを見る。この人のMVって好きだ。本を読んですこし寝るつもりが寝たら体が重くなって起きられない。鱈を料理しようとせっかく買ってきたのに調理されない鱈になる。つらい、起き上がれない、もう無理と思ってすべて放棄、そのまま朝まで爆睡。これをやるとなにかと感覚が狂う。そして20代のころにはなかった感覚、体感なので年をとることの大きさを感じる。今でこれなら老人になったときの老いってどんだけなんだ、と思う。だから運転というものも年を取ればまったく変わってしまうんだろうと想像する。少しこわい。