液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

午後から出かけて日比谷へ行き、プチメックで久々にいろいろパンを買う。オリーブと生ハムのバゲッドがないようで残念、オリーブとチーズのバゲッドやら結局チーズかオリーブが入ってるものばかり買ってしまい新しい。味の朝鮮などはできない。パインとミントのパンがさわやかでとても美味しい。

それから資生堂ギャラリーでアートエッグの今村文さんの展示を見る。なんとなく自分にはしっくりこない。切り貼りされてる植物の絵は真上から見た絵、庭を歩きながら見ている視点なのだろうかなど気になる。ステイトメントで書かれてることにひっかかるものも全然なかったのだが、これは最近似たことが他の人でもあったなあと思う。いやその時は書かれてあることはわかるような気がしたんだけどそれが作品になったとき自分の中で全然接続されなかったような感じか。

それから銀座の無印に行ってみる。せまい、通路もっと広くしてほしい、人多い、すぐ出る。そこから仙川へ。駅近くのスタバでBLTサンドとチャイラテを食べる。お昼を食べていなかったので昼夜兼用、このときで18時くらいだけど。なんで昼を食べずに入られたのか不思議だが、たしか朝ごはん食べてそのあと昼寝して起きたらもう14時とかだったような。そして1年ぶりくらいかも?のタイニーカフェへ。山本精一さんのソロライブを見に行った。

前回まで来てた時よりすでにお客さんが倍くらいはいっててびっくり。そうか、ちゃんと告知だしてるとやっぱこんだけ人が集まるのか、そうか、あの人の少なさで見れると思って来てしまったから、ちょっと、すこし、残念というかなんというか、でもまあそりゃあ人が多く入った方がいいもんなあ、去年までの一時期が異例だったんだよなあと思うが、こんだけいるなら次からはパスしようかな。20人以上入っててめちゃくちゃぎゅうぎゅう、でもそれでもお店の雰囲気が良いせいか全然いやなかんじもなくアットホーム感があるというか。でも私みたいなもんには逆にその人の多いアットホーム感が苦手に感じられたりするもので。自分は結局そうゆうものに馴染めない、馴染めなさが誇張されてしまい、自分だけ浮き出た存在に感じられてしまう。そんな風に感じずにいられないような自分で、むなしいと思う。でもそうゆうものってこの先もずっと消えなさそうだよなあと思う。あきらめている。