液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

両親と朝ごはんを近所の星乃珈琲店に食べに行く。ちょうど良い。アイスコーヒー大を飲んだ。天気も悪いのでボルタンスキーの本を読んで過ごす。でも暑いせいか寝ても寝ても眠気がやってくる。大して読み進められない。頭が悪くて嫌だなあと思う。でもそこからは逃れられないので受け入れる。夜ご飯が用意される、私は何もしていないのに。それがすごい。

行こうと思っていた空間現代のライブに行かない。なんか、ただ、なんとなく、めんどくさくなってしまった。時々こうゆうことがある。体調が悪いというときもあれば、そうゆうことでもないときもある。行きたいんだけど、なんか、暑いせいか、何のせいかよくわからない。絶対行けばよかったと思うはずと思うのに、行かない。家から10分とかなら行ってただろう。結局めんどくさいのか。ああでもやっぱ行けばよかった。聞きたかったな。そう、この後悔を味わうためにだ。