液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

回復

qyu2004-12-22

昨日の朝から引き起こった風邪も、今日目覚めたら随分治ったみたい。ふぃー。基本的に一日で治るし自分では自分はわりと健康体だと思っているのだけど、どうでしょう。
しかしここ最近は風邪を引く度に、うわあこんな重い風邪初めてだよ、とかって思う気が。年をとる度に重くなってるのか・・。なんだかんだで一年に2.3度は風邪にかかる。まず春〜夏にかけてくらいと冬と。うぅ〜ん不思議。

昨日は目覚めた時から異常を感じるも、まさか風邪とは思わず。だって一昨日はちらっと外へ出た程度でずっと家にいたし、夜にも何の変わりもなかったのだから。まぁ、環境が変わったのとか空気が乾燥してるからとかなんだろうけど。私はどうにも環境の変化に弱いらしい。特に冬は。今年の初めに大阪へ家探しに行った時も、新潟に行った時も、肌を痛めてしまった。ふんが〜めんどくさい。まぁ今回の明確な理由はわからない〜。まあいつもわからん。

目覚めて立ち上がりくらくら眩暈でズザザー。あううう一体これはどうしたことか・・・寝すぎかな・・そんなのは絶対嫌だな・・・と思いながら熱を計ると37.5度。うおー、微熱。べつに微熱の基準も知らないけどなぁとか思いながら洗濯物干してローソンへ行って土曜日行くチケを発券してポカリを買って。めんどくさいのでグラタンをチン。してる間に洗い物をしてと。ここあたりまでは良かった。まだわりと平気だった。が、こっから熱はぐいぐいあがっていくのでした。

布団に入りながらテレビを見てるも頭痛くなってきて体熱くなってくるわ寒気が走りまくるわで唸ってみた。一度眠りにはいり目覚めるも変わらない。19時頃また計ってみると、38.2度までいっていた。うかー。19時過ぎに姉が帰ってきて、母も20時過ぎくらいに帰ってきた。頭がぼけぼけ。そして夕食となり、漬物を食べたら吐きそうになった。吐かなかったけど。そのままふらっふらしながら自分の部屋へ戻ったら、もの凄い事になった。一体なんなんだか分からない。全身がしびれ固まってしまった。しびれによって全身がぎゅーっとしばられてるかのようなキツイ強いシビレ。手も固まっていて動かせない。バカみたいな図だけど、本当に動けなくなって困った困った。それでもなんとかリビングの方へ戻って保護される。自分自身では感覚失ってたみたいで分からなかったんだけど、どうやら全身が冷え切っていたようで?手が冷たくなっていたらしい。ひいいー、なんか色々な恐怖とかで涙すら出てしまった。

まぁその後はなんとかゆっくり元通りになったけど。ひいこら、一時はどうなることかと思ったわさ。もうこりごり・・・疲れた・・。もうこれで今年の色々な体験は終わりにしたいよ。今年は一人暮らしを始めたことによって色んなものを体験したもんです。指を切って間違えて血流しすぎて失神したり、大火傷をしてああこれは本当に大変だった、そして一人暮らしの風邪も身に染みた。ほんと、色々、体験したさ・・・お願いだからもう勘弁だ・・・。


写真は全然関係なくて、10月にか、京都の雑貨屋さんで買った角砂糖です。一つ一つが包装されてるのね。めっちゃかわいー。うにゃああああ。うーんかわいい。そこの雑貨屋さんは3階建てくらいで、ここだけで随分時間を使ってしまった。ふもー、いいなぁ京都は。素敵な雑貨屋さんがいっぱいあって。また巡りたいもんです。でもやっぱり一人は寂しいNE!