液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

[keitai camera


夏野菜と言えば茄子とトマト。一人暮らしをはじめた最初の夏。茄子とトマトのオイスターソース炒めというものに半信半疑した。茄子とトマトをオイスターソースで味付けるなんて、そりゃいったい、いかがなものなんか…。疑いながら、恐らく豚肉とともに調理した。なんともいえない革命さだったように思う。オイスターソースってそのままちょびっとなめてみると、濃いというか独特なキツさのある味で、うわっっと思ったりするんだけど、調味料として野菜などとあわせると絶妙なうまさを生み出すのですごいなあと思う。茄子とトマトだけでなく、人参や玉ねぎもあれば入れちゃえるし。実家から送られてきたどうやら高値らしいオイスターソースは、いつも使ってるものより断然に風味が旨味があってびっくりした。オイスターソースに詳しくなりたい。
同じくなぜか送られてきた北海道産のアスパラは、とても太く、長く、いかにもうまそうっぷりを発揮していた。さっとゆでて、塩とレモンと、少しマヨネーズをかけてと。うますぎるー。アスパラの甘みをこんなに感じたのははじめてかもしれない。歯切れもよく、いやな味がひとつもない。とてもしっかりとしたアスパラ。すごいなあ。
同じく同じく送られてきた奈良吉野の柿の葉すし。なんで実家から送られてくるんだろうか、私がいるとこからの方がちかいのにな。柿の葉すしは家族でもって食べるものというイメージがあるせいか、ひとりで食べるのはせつないかな。しかし酢というのはやはり良し。さっぱり出来た。おいしかったな。
あとその他なぜか様々な食料が送られてきた。ベーグル沢山、かつぶし、インスタント味噌汁、健康茶葉、サーモン、チーズ、などなど。クール便と、普通便と。べつに、なにひとつ、おくってなんて、いってないはずなんだけどな…。しばらく食べもの買わずにいけそうだ。野菜は茄子沢山あるし。しかし、そんなときに限って体重が2.3kg増えているという驚愕の事実に直面した今日このごろ。い、いつのまに。





水曜日には恒例の誕生日会。通算20回目。今回は芋&チーズパーティかしら。じゃがいもコロッケ、かぼちゃコロッケ、さつまいもコロッケ、グラタン5種くらい、かぼちゃサラダといったようなラインナップ。9人もいると、いつもいつも分量がよくわからない。でもとにかく作るだけ作った。最初から最後まで関わると5.6時間かかる。買い物もたいへん。さすがに毎度くたびれる。でも主役の喜びが見れるとそれらはきっとふっとぶ。余った分はお持ち帰りもできて、これだけやっても自分たちで作れば一人850円。やすー。
ケーキはいつもの友人が制作。主役は偶然にもぴんくのワンピースを着てきていたので更にすばらしや。
家に帰ったのが3時くらいで、眠りについたのが4時ごろ。結局3時間後の7時に起きて、2限から学校へ。それで5限まで。さすがにずうっと頭がくらくらころころしていた一日だった。





ひかりーたっちたっち♪部屋の中に入ってくる光がすき。早朝の光がすき。