液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

qyu2005-10-12



今日は3限の時にうたた寝しながら図書館で借りた芥川龍之介を読んだ。羅生門って何回読んでもぽつりと一人で夜の寺に取り残された感を味わうものだな。めっちゃ寂しくなる。ってわけでこれからも読み進めよう。でもなんかこの全集の集め方って読みにくくないか?

4限はなぜかさぼる。友達と話をしていたら色んな話がお互い積もっていて止まらなくなってたから、まぁいっかと。いやいくないけど、でもそうゆうこともある。なんだか相変わらず気分はうらうららしているのもあるかな。うらうららって。うのお。
それから帰ってきて夕日を写真に撮った。私はなんか空ばっか撮ってんじゃないだろうか。なんで何度見ても惹かれちゃうんだろうね、空とか雲とか全部の範囲って。ひれはら。それから簡単にスコーンを作った。半分にはレーズン入れて。シンプルな味が好き。明日の朝はジャムをつけて食べよう。ふひひひ。もわもわ
さて今日の夜は何を作ろうかな。昨日はカボチャの煮ゴマまぶし、レンコンの甘酢炒め、茄子と人参の味噌炒めを作った。今は野菜が色々あるから迷っちゃう。それで結局チーズ乗せ大根ステーキと茄子の煮物を作った。うーんスコーンうまいなぁ。



昨日は寝坊をした。滅多にしないのに。5時半ごろにとても大きな雷の音がした。地響きのようだった。しかも、それの前後にはごろごろと鳴ることも光ることもしていない。なんだか凄くこわくなった。だから何故かテレビをつけてまた眠りについた。それでその次目を覚ますとテレビからはいつもの起床時間の7時50分の音はまるでしていなかった。9時半頃の音だった。待てよ、私今日少しは早くに行ってなくちゃいけないんじゃなかったっけ。いつもの電車は9時25分で10分まえには出るとしてでも雨ザーザー降ってるからええと。このまま休んじゃおうかなぁ2限。そんなことを一瞬でも思ってしまった。でも、今ここで私が休んだら周りに迷惑かけるだけだと考え直し、急いで飛び起きた。昨日の夜ご飯だって食べてないってのに、何も口に入れず、なんとか家も飛び出した。そしていつもの電車には乗れて、まぁわりと平気だったからよかった。
それから久しぶりに学校で泣くとかした。でもプライドでなんとか皆がいる前ではこらえきった。授業終了後、先生にかけられた言葉で、ずっとあって積もっていってた不安とか緊張とか、例えばじゃがいもとかつるが繋がっているものを土の中からごっそり抜いたように自分の中の色んなものがぶわっとほどけたようだった。そうしたら涙がぶわっとぼろぼろ出てきてしまった。ああゆう感じ、すごく久しぶりだったなぁ…。
同じグループの人たちはもちろん、先生にだって泣き姿なんて見せたくなかったのにな。そんなへたれに思われるのはきっとプライドが嫌だ。私はしっかりした人間でいたくて、強気で強い人間って見せておきたくて、実際はたとえ本当はそうじゃなくたって他人にはそう見せておきたくて。まぁそれを思ったからこそ我慢してやりぬけたんだけど。でもそうしたら、その先にはちゃんとあるものがあったから、我慢したかいがあったなぁ、なんて思えた。ふむ…。とりあえずこの制作はまだまだこれからが大変そうだけど、やるからにはしっかりやろうと思う。



昨日はKBS京都でミシェルという映画を見た。オドレイ・トトゥが当然のように超かわいい。服がまたどれもしっくり似合っていてすてき。メガネもまたキュート。なんかもう素晴らしいよな、それだけで。
よくわかんないけどフランス映画って感じでまぁなかなかおもしろかった。日数の経過とか、映像の撮り方とか全体的に慌しくて最初は??と思ったりもしたけど、置いていかれることもなく、どんどん話の進みとともに引っ張ってくれる感じで最後までしっかり見ちゃった。布団にもぐりながらぬるぬると。この、22時から映画見るっていうしちゅえーしょんが好きなんだよなぁ。民法とか、衛星の深夜は得意じゃない。衛星の20時とか21時あたりも微妙。というのも私は大体夜ご飯は21時台に食べるから、22時はちょうど息つく時間。だからKBS京都の毎週火曜って少し楽しくなれる時間。



なんか和久井映見がかわいいぞ。