液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

アウトしてしまうんだ

qyu2005-12-08


疲れた。今日は流石にいたってふつうに身体的に疲れた。久々にこう、帰ってきてそのまま眠気に襲われた。そして熟年離婚最終回を見逃して軽くショックだけどそんなにショックじゃないというのがなんともびみょうだなあ。はああー疲れたけど、でも嫌なものは残っていなくて、寝たのもあるせいかスッキリしてる。
今日は大慌てで8時半に家を出ようとしたら、Oh 定期がない。見つからない。電車一本乗り過ごす。次の電車はよりよって17分後。その間髪の毛など結んで。さて再度出ようとしたら、Oh 今度はさっきあったはずの家の鍵がない。もうこの次の電車を乗り過ごしたらどうしたって無理だ。行かなくちゃ。もう行かなくちゃ。ということで、鍵を閉めずに家を去った。やれば出来ること。
そして相変わらずちゃんりんこダッシュして、駅からバスまでも走って、学校着いてから一番奥にある体育館(あそこまで一体何mあるのか…)までも走りまくり。授業で走るのに、その前に体力使い切らないかしらと思ったけど、そんなに簡単になくなったりするもんじゃないかぁとかぼやぼや思いながら慌てて着替えてロッカーに荷物を放り込んで閉めた。が。おおおOoooooooooooooooooh …。閉めるのまま閉めて番号変えたら、あ、あ、、あかなくなってしまった。番号わかんない…。青ざめる。でもまあ荷物はとりあえず全部入れたのだし、あとで開けてもらうしかないと泣く泣くその場を立ち去りまた走ってグラウンドへ。
セーーーフ、間に合った…。半袖のTシャツに、半パン(膝より大分上)の格好でいったら先生に「ニ○○○さんどうしたの?!すごいやる気ねえ〜♪ほらみんな見てこのやる気を〜」と…。せ、せんせい、あいかわらず素敵でいらっしゃる。それで今日も遠くまで走りに行った。かえるさんとずっと喋ってたのもあるかもしれないけど、もう随分これくらいの往復6〜7kmのキョリは楽々になったなぁ。もともと走るの好きだけど、より楽しいな〜。
しかし流石にまともに寒かった。半袖半パンの身にはもう体が凍てついてんじゃないかってくらいで、激しい冷え性も手伝って、戻ってきたころには手が赤くなって動かなくなっていた。もうなんか今日は朝の短い時間でさんざんだーー。
授業後、ロッカーのカギを開けてもらうために副手さんのところへ行って名前などを書こうにも、手が固まっててペンを持つことすら難しくて左手で書いてるようだった。そして無事開けてもらえた。泣けそうな感動だった。


それから学科のスタジオで作業。あぁ副手さんこわひ。来年はやさしい副手さんでも入らないだろうか。こわくて心臓がどきどきする…疲れる…。小さいな自分…。
最初誰も来ないのか…とぽつんとしていたら、一人来た。なんか彼は妙に変なとこで抜けている。へんじゃないけどなんかへんだなぁ。沢山パンを頬張っていた。それから遅れて6人くらい集まって、作業開始。といっても結局ほとんどYYと2人で編集作業。スタジオ内にはムームや旅人などが流れてたり。お昼後は3人が授業に行ってしまったので、YYとTMくんの3人でやってみることに。色々と悪戦苦闘し、やれるだけ色々と試みたところ、おおうまく出来たー!すごいなーやれば出来た。BGMつけたりもおもしろいかも。ミキサーいじくってる感じが妙に面白かったし、中身がわかるようになってきたので嬉しかった。また来週集まることにしておわり。


その後卒研審査を見に。やばーやっぱりこれって超たのしい。