液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

きりきり

今日は朝から雨。火曜日に雨って多くて憂鬱。毎度西洋美術史は遅刻してしまう。しかし今日は久々に出席を取ったから行って良かった。ビデオもおもしろかったし。キリストの絵だった(全然分かってない。歴史基本好きじゃないってゆうかどうにも体に馴染まないようなもんで)。キリストとそれを取り囲む人々の絵はキリキリしていた。


最近は18時ともなれば真っ暗で、そのうえ雨、そんな中に一人で5限終わりはしんどい。はあ哲学取れるのかなぁ。出るのは苦じゃないんだけど、終わって家帰る図がとても苦痛に想像してしまって。なんだかギリギリだ。全ての事柄に対して、もうすぐもうすぐ実家に帰れるから、と印付けてここしばらく過ごしている気がする。何かどこかで身が休息しない。なんとなくそれは分かる。でも、大っぴらにそれは表れない、あらわさない。それはきっと無意識に自分内でコントロールされているのだろうなと思う。