液体か、涙は または水とゆめ

あなたも誰かの日記に記されているのかもしれない

自転車

qyu2004-12-02

帰り道の写真。ほんと冬はこうゆう色がいいな。私は駅までチャリをこぐのだけど、べつに苦ではない。雨の日とかはそりゃ服装とかも考えないといけなかったりするから、そうゆう点は憂鬱にもなるけれど、基本的には乗れて嬉しいくらい。自転車、いいよねぇ?
特に最近、寒くなってきて友達に「自転車寒くない?」ってゆうか辛くないの?という感じに聞かれる。私は一瞬そう聞く人の気持ちが分からない。なんで?って思っちゃったりする。だって、そう聞いてるのって、かわいそうだねぇみたいな感じが少しまじってるかんじがするんだもん。私は乗るのが楽しいから、なんでそう思うの?って思っちゃうっていうわけ。確かに寒い。寒いは事実。でも自転車にそんなの当たり前のつきものっていうか。んーわかんないや。高校生の頃に片道45分こいでたのも大きいかも。そしてそこに同時に今を形成するにあたる音楽があったから。
私は極度の手の冷え性だから、手袋しないでこげば最近は感覚失える。でも同時に何故か汗っかきというどうやら新陳代謝が良いようで、こぎ終えるとあったかくなるんだよなー。恥ずかしいことに軽く汗ばむ・・・。汗っかきは遺伝。こうゆうのも、おもしろいし。
っま、自転車寒くない?と聞く気持ちもすごくわかるし、私は聞かれたら自転車楽しいよと答えるし、それでいっか。空気がガンガンする。あーやばい。